東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。 【HP】 http://www.no-concept.info/index.html TEL:03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(273)
(227)
(178)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)

最新の記事

3月26日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-03-22 16:48
3月20日(祝) 18時ま..
at 2017-03-20 12:34
3月19日(日) 大江戸骨..
at 2017-03-16 12:48
『vikka(ヴィカ)』4月..
at 2017-03-11 12:00
3月11日(土)・12日(日..
at 2017-03-08 13:31
3月5日(日) 大江戸骨董..
at 2017-03-01 13:45
2月26日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-02-20 13:31
2月19日(日) 大江戸骨..
at 2017-02-15 14:14
2月11日(土・祝)・12日..
at 2017-02-09 12:00
2月5日(日) 大江戸骨董..
at 2017-02-01 12:40

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

フレンチ式からくり筆箱

GWもいよいよ最終日。
盛り上がってくるかと思いきや、ビジネス街である今日の東日本橋は閑散としています。

一方で昨日行った横浜は、人、人、人で大盛況!
賑やかなのはいいですが、ヒト酔いしやすい私は夕食もとらず早々に夕方には引き上げてしまいました。
横浜と東日本橋のギャップ恐るべしです。

さて、今回ご紹介する商品はフランスのブロカントな木製の「筆箱」。
c0260295_14491581.jpg
SOLDOUT W23.3×D5.5×H3.7cm

この筆箱の形、ユニークでしょ?
ペンケースなんて洒落た呼び方よりも「筆箱」と呼びたくなる、そんな素朴さがあります。
上部に大きく描かれた「Plumier」とはフランス語で鉛筆のことですが、メーカー名としても使用されていたようですね。
(ちなみにフランス語で筆箱は「Trousse」。音は誰かのギャグの「トゥース」に近いです)

上下二段式のものは比較的ポピュラーなデザインだったようで、フランスやイギリスでは1920年頃から60年代頃まで、ほぼ変わらないデザインで販売されていたよう。
使い勝手の良さとデザイン製、木の素朴な質感が活きた、面白い品物だと思います。
c0260295_1528219.jpg
↑シンプルな箱。剥げかけた塗装の感じも良いです。
c0260295_15284442.jpg
↑フタをすーっと引いて
c0260295_15285268.jpg
↑カチャッと横にスライドすると、下からも収納スペースが。
c0260295_15291833.jpg
↑これで収納スペース全開。さて、何を入れましょう?

からくり箱の好きな私としては、この絶妙な立体感と工夫がツボ。
筆箱はもちろん、アクセサリーを入れるのにも便利だと思いませんか?
工夫次第で使いこなし、リセエンヌ気分を味わってくださいね。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-05-06 15:43 | モノのこと | Comments(0)