東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(300)
(252)
(197)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(14)

最新の記事

9月24日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-09-20 09:20
9/17(日)・18(祝) ..
at 2017-09-16 15:30
9月17日(日) 大江戸骨..
at 2017-09-11 08:30
9月の出店予定
at 2017-08-30 14:41
いよいよ 8月19日(土)・..
at 2017-08-17 10:00
8月19日(土)・20日(日..
at 2017-08-14 09:30
8月の出店予定
at 2017-08-08 08:08
8月5日(土) 臨時休業・6..
at 2017-08-02 09:54
7月30日(日) 第一回 ..
at 2017-07-26 09:14
お陰様で5周年
at 2017-07-24 12:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

男前専用カンカン帽:日本製 大正時代

英語で「最高品質」「新しいスタイル」「良質の麦わら」などなど、品質の高さを謳ったカンカン帽。
謳い文句のように100年近く経った今でも新品と見間違うほど、丈夫で美しい帽子です。
c0260295_13254272.jpg
SOLDOUT

カンカン帽(カンカンぼう)は、麦わら帽子の一種で、水兵や船の漕ぎ手のために作られた帽子が発祥とされています。

明治の頃、帽子はイタリア勢は世界を席巻していたようですが、日本の真田紐の技術を取り入れた、頑丈で美しいスタイルを作り上げ、欧米諸国に輸出を始めました。

日本では明治の末から流行りはじめ、大正に入ると洋装・和装問わずカンカン帽をかぶるスタイルが大流行し、昭和初期まで流行は続いた。叩くと「カンカン」と音がするほど固い帽子であることから、カンカン帽という俗称が定着しました。

帽子は、日よけ、頭部の保護、衛生的な意味などで使われるのが本来の目的ですが、実際にはそれよりもおしゃれとしてあるいは社会的地位を示す物として使われていて、特に男性は「紳士たるもの外出時には帽子を着用するもの」というのが常識であったため成人男性の帽子着用率は非常に高かったそうです。
c0260295_13264348.jpg
↑1910年頃の紳士の写真。背広にカンカン帽がステイタスの証。

さて、こちらの帽子は、日本の真田紐の技術を継承して作られた、日本クオリティの一品。
麦藁を平たくつぶして真田紐のように編んだ麦稈真田(ばっかんさなだ)を丁寧に手作業で編み上げています。
c0260295_13253958.jpg
正装用の黒い幅広のリボンが巻かれており、カジュアルな印象でありながら正装にも通用する格式高さがあります。
イケメンでも二枚目でもなく、「男前」にさらっと被っていてほしいです。
もちろん男前な女性にもお薦めです。
c0260295_13254711.jpg
↑レザーに品質を誇示するコピーが。商品への自信が窺えます。

国内では同じものを見つけることは出来なかったのですが、リボンのデザイン違いで海外サイトで販売されていました。なので、輸出を前提に作られたものかもしれません。
(ご興味のあるかたはコチラをご参考ください)

特に内側を見るとその編みこみの美しさと造りのこだわりに見とれてしまいます。
c0260295_13254566.jpg
状態は最高。カンカンと鳴るその音は、どれほど造りが頑丈であるかをしっかり伝えてくれています。
これぞ100年品質。日本の底力を感じさせてくれるお品です。

サイズはやや小ぶりな56.5cm。
縦長な楕円形が特徴です。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-05-13 13:40 | オシャレまにあ | Comments(0)