東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(309)
(259)
(202)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(27)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)

最新の記事

11月後半の出店予定
at 2017-11-18 13:00
『OZmagazine』12..
at 2017-11-10 12:34
日本橋横山町時間
at 2017-11-06 13:13
11月4日(土)・5日(日..
at 2017-10-30 11:30
10/29(日) 臨時休業
at 2017-10-28 12:48
10月29日(日) 大江戸..
at 2017-10-24 14:20
10月22日(日) 赤坂蚤の..
at 2017-10-13 09:30
10月14日(土) 日本橋..
at 2017-10-06 09:45
10月の出店予定
at 2017-09-28 12:30
9月24日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-09-20 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

カテゴリ:コトのこと( 11 )

ご来店、ご来場、ありがとうございました。

点店2』、『第6回 アート+骨董マーケット』にお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
どちらのイベントも、次回またお立ち寄りいただけるよう
(・・・その前に、出店をお声がけいただけるよう)、
頑張ります。
これからも よろしくお願いします。
c0260295_1050146.jpg

[PR]
by No_C | 2015-11-09 10:50 | コトのこと | Comments(0)

ご来場、お買い上げ、ありがとうございました。

一昨日 (12/20) の『青山 Weekly Antique Market』、
 昨日 (12/7) の『大江戸骨董市 (@東京国際フォーラム)』と、
ご来場 ありがとうございました。

皆さん、よいクリスマスをお迎えください。
今週もよろしくお願い致します。
c0260295_15561717.jpg

[PR]
by No_C | 2014-12-22 15:51 | コトのこと | Comments(0)

ご来場、お買い上げ、ありがとうございました。

一昨日 (12/13) の『青山 Weekly Antique Market』、
昨日 (12/14) の『赤坂蚤の市 in ARK HILLS』と、
ご来場、お買い上げ、ありがとうございました。

今週もよろしくお願い致します。
c0260295_14595671.jpg

[PR]
by No_C | 2014-12-15 15:00 | コトのこと | Comments(0)

ご来場、ありがとうございました。

昨日 (12/6) の『青山 Weekly Antique Market』、
本日 (12/7) の『大江戸骨董市 (@東京国際フォーラム)』と、
ご来場 ありがとうございました。

今週もよろしくお願い致します。
c0260295_19484079.jpg

[PR]
by No_C | 2014-12-07 19:49 | コトのこと | Comments(0)

骨董市 & Antique Market

昨日 (11/16) は、大江戸骨董市 (@東京国際フォーラム) へのご来場、
ありがとうございました。
今週末 11/22 (土) は『青山 Weekly Antique Market 』に出店します。

今週もよろしくお願い致します。
c0260295_15121276.jpg

[PR]
by No_C | 2014-11-17 15:15 | コトのこと | Comments(0)

"青山 Weekly Antique Market"

c0260295_14444943.jpg
↑ 昨日 (11/8) の『169th 青山 Weekly Antique Market』で、
イベント主催者の塩見さんに撮っていただけた写真。
いい画だなぁ… と思って アップするのは、
この場合、自画自賛にはなりませんよね f(^_^;

初出店でしたが、
同時開催の『Farmer's Market @ UNU』も含め、楽しいイベントでした。

小雨まじりの肌寒い1日でしたが、
そんな中、たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
[PR]
by No_C | 2014-11-09 14:41 | コトのこと | Comments(0)

『ドーの古道具市 その三』リポート

2月22日(土)・23日(日) に開催された『ドーの古道具市 その三』・・・
たくさんの方々にお越しいただき、お買い求めいただきました。
本当にありがとうございました。
c0260295_1531346.jpg
( ↑ オープン前に撮った写真なので、照明が落ちています。)

↓ 写真は、会場となった CLASKA の大熊さんのオフィス。
 ( フラッシュなしで、大熊さんがシルエットになってしまいました。)
c0260295_15321994.jpg
↓ オフィスの壁には、 お買い求め頂いた角尺が。
 ありがとうございます。そして、お世話になりました。
c0260295_15343327.jpg

[PR]
by No_C | 2014-02-24 15:30 | コトのこと | Comments(0)

静寂なる触感:林友子さんの作品

つい触りたくなるものって、ありませんか?
私はあります。
色や質感などの視覚から沸き起こるイメージを、香り放たれる空気感の出処を、触れてその指先と掌で確かめたくなります。

以下の写真は、そんな触れたい衝動に駆られた、林友子さんの作品です。
c0260295_18254199.jpg
c0260295_18261861.jpg


これは先日、店長が林さんのアトリエに伺い、購入した作品二点のうちの一つ。
撮影技術が稚拙なため、ちゃんと表現出来ていないのですが、林さんの作品には表面を指先でなぞりたくなるオーラがあります。

微細な凹凸に包まれながらも滑らかな人肌のような質感、微妙な色の濃淡が作り出す自然な古色、それらが生み出す空気。

そして、触れるとそれは思いの外ひんやりと心地よく、どこか懐かしい。

作品は、何度も土をふるい、大きさの異なる土をいくども重ね磨きながら作り上げられます。
すごく手間がかかってますが、さらに触れる事でその人の肌の油や温度で自分なりに変化していくそうです。

現在、ギャラリー エス・ユーさんで開催中の「ロベール・クートラス展」で、林さんの作られた額と箱がご覧いただけます。

当店でも、ご希望の方には写真の作品をご覧いただけますので、ご興味のある方は気軽に声をかけてくださいね。【MAP
[PR]
by No_C | 2013-06-08 20:32 | コトのこと | Comments(0)

irose(イロセ)訪問記

今日は16時までお店を閉めさせていただき、清澄白河にあるiroseさんのアトリエに店長と二人でお邪魔しました。

iroseとは古典の日本語で「兄弟」を意味し、その名の通り高橋源さんと大さんのお二人で設立された革のバッグや小物のブランド。
商品は良質の革を惜しみなく使い、立体的で構築的な、建築物や折り紙を思い起こさせるもの。
その緻密な構造ゆえ生産はすべて日本の職人さんでなければ出来ないという、商品というより「作品」と呼びたくなるものばかり。
知る人ぞ知る有名ブランドなのです。
c0260295_20324532.jpg
↑例えば、PATAPATA BALLOON BAG 。シンプルなのに個性的。使用時はもちろん、使用しない時の収納までシッカリ考えられてます。

デザイナーのお二人は当店のお客様であり、良い刺激をいただくお友達なのですが、近々移転されるという事で、今回は現在のアトリエを初訪問。
創作の現場をしっかり見学させていただいたので、皆様にも少しだけお裾分けでご紹介です。

清澄白河の某所にある川沿いの古いビル。取り壊しの予定もあったとか。
c0260295_20441333.jpg
↑渋すぎるビルの入口。んーこの感じ、嫌いじゃないなぁ。むしろ好き。
c0260295_20454376.jpg
↑階段に差し込む光が、人研の手すりに反射してノスタルジック。
c0260295_20464212.jpg
↑川に面した窓からの柔らかい光に包まれた明るい空間です。
c0260295_20483919.jpg
c0260295_20483890.jpg
c0260295_20484533.jpg
↑作業台の近くには作品作りのためのお道具たちが。
c0260295_20502259.jpg
↑ベランダにもイマジネーションを刺激する小物たち。
c0260295_20515878.jpg
↑心地良い時間と空間の中、談笑も進みます。

風と光に満ちた空間、その所々に遊びココロが満ちていて、iroseブランドの秘密がいっぱい。
天才的とも思えるその感性と、お二人の穏やかな性格は、ある意味不思議なミスマッチを覚えていましたが、こんな素敵な環境の中で笑顔で楽しみながら仕事をされている様子を拝見し、ちょっとだけ納得出来た感じもします。

居心地良くて、ついつい長居してしまいましたが、帰る頃には思いっきりリフレッシュ出来て、とても良い時間をいただけました。
本当にありがとうございました。

お二人の素晴らしい作品は、また改めてご紹介しますね。
[PR]
by No_C | 2013-04-25 21:07 | コトのこと | Comments(0)

迷宮への招待状

版画家であり、写真家であり、詩人でもある北川健次さんの個展の案内状をいただき、茅場町にある森岡書店へ行って来ました。

森岡書店は昭和2年に建てられたビルの一室にあり、置かれた古書の質の高さや醸し出される雰囲気からコアなファンが多く、アートやデザイン系の方にはお馴染みのお店。
当店にいらっしゃるお客様にもファンがたくさんいらっしゃいます。

そんな中で行われた北川健次さんの新作展「VICENZA 薔薇の方位/幾何学の庭へ」は、北川さん独自の世界観とあいまって時間という枠を超えた空間。
今回はオブジェとコラージュが中心ですが、コラージュも立体感があり、引きこまれそうな作品に仕上がっています。

あくまで素人の個人的な意見ですが、北川さんの作品には、いつも「切り取られた一瞬の時間」を感じます。
そしてその裏には(それは表に薄くフィルターのように浮かび上がっているのですが)「生と死」の匂いが色濃く染み付いているのです。

期間は明日までですが、お時間ある方ぜひ覗いて、その空気と世界に触れてみてくださいね。
c0260295_1751527.jpg
c0260295_17524286.jpg

c0260295_17523840.jpg

c0260295_17523141.jpg

[PR]
by No_C | 2013-03-22 17:58 | コトのこと | Comments(0)