東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(313)
(262)
(204)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(27)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)

最新の記事

12/17(日) 大江戸骨董..
at 2017-12-15 13:13
12/9(土) 点店 (最終..
at 2017-12-09 11:00
12/7(木)〜12/9(土..
at 2017-12-04 15:15
12月の出店予定
at 2017-11-27 15:55
11月後半の出店予定
at 2017-11-18 13:00
『OZmagazine』12..
at 2017-11-10 12:34
日本橋横山町時間
at 2017-11-06 13:13
11月4日(土)・5日(日..
at 2017-10-30 11:30
10/29(日) 臨時休業
at 2017-10-28 12:48
10月29日(日) 大江戸..
at 2017-10-24 14:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2013年6月16日(日)大江戸骨董市中止のお知らせ

残念ながら明日の大江戸骨董市が中止になってしまいました (ToT)
理由は天候が不安定なため。
仕方ないです。
でも、残念。。。

その分、次回頑張ります!
c0260295_19394031.jpg

[PR]
by No_C | 2013-06-15 19:46 | NEWS | Comments(0)

惜別のウルトラマンフィギュア

開店以来、店の片隅で知る人ぞ知るマスコットだった、ウルトラマンのフィギュアが一体売れてしまいました。
c0260295_14551978.jpg
[ウルトラマン Aタイプ|円谷プロ|BILLIKEN 1987]SOLDOUT

傷みや破損箇所があったものの、その造形の良さや作りの緻密さで密かに「売れてほしくないなぁ...」と思っていたものだったので、とても残念。
でも二体のうち一体が売れてしまい、Bタイプが寂しそうにしているので、思い切って情報公開です。
可愛がってくれる方、引き取ってあげてくださーい。
c0260295_14531091.jpg
ウルトラマン Bタイプ|円谷プロ|BILLIKEN 1986 SOLDOUT

20数年前に 有楽町のガード下にあったアンティークショップで、
箱入りキット完品の状態で購入し、自分で組み立て塗装したものです。
( 素人塗装、素人補修してあります。元箱はもうありません。)

初代ウルトラマン14話~29話の、細面 (ほそおもて) の「Bタイプ」と
いわれる物の、非常にリアルな、ソフトビニール製フィギュアです。
「©円谷プロ」と「BILLIKEN 1986」の刻印が足裏にあります。
大きさは、写真のポーズの状態で 高さ約30cmです。
c0260295_167191.jpg
c0260295_16745.jpg
Aタイプ、Bタイプどちらも原型は、フィギュア原型師のカリスマであり世界的に有名なハマハヤオ氏によるもの。
(ビリケン商会の商品照会はこちらから)

ちなみにこのBタイプは、そのハマハマオ氏や庵野秀明氏(映像監督)も「最もウルトラマンらしいウルトラマン」と称しているそうです。
(Bタイプの詳しい説明はこちらで)

確かにAタイプが愛嬌のある親しみやすさがあるのに対して、こちらはシュンとしてますよね。
かなり細マッチョなイケメンだと思います。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-06-15 16:29 | モノのこと | Comments(0)

2013年6月16日(日)大江戸骨董市出店&休業のお知らせ

明日の日曜日の2013年6月16日は大江戸骨董市出店のため、お店はお休みさせていただきます。
(雨天中止の場合も休店日となります)
ご来店を予定いただいていた方、ご予定を改めていただけると幸いです。

このところ天候に恵まれない大江戸骨董市。
またしても明日には雨のマークが。。。
前回に引き続き、今回も回復を力いっぱい願いたいと思います。

開催されたら、笑顔で元気に頑張りますので、お時間のある方はぜひ覗いてみてくださいね。
東京国際フォーラム「大江戸骨董市」
c0260295_14184756.jpg
↑晴れへの願いをこめて。スロヴァキアのブラティスラバの青い空。
また、旅に出たくなります。
[PR]
by No_C | 2013-06-15 14:23 | NEWS | Comments(0)

銀職人の作った絶品リザードのバッグ_40's

ヴィンテージバッグのファンの皆様、お待たせしました。
久々にガッツリとバッグを紹介していきますよー。

いま店内には流行りのクラッチからトートタイプまで、ヴィンテージバッグが豊富に揃っていますが、遂にイギリスからMappin & Webb(マッピン&ウェッブ)のリザードのハンドバッグが登場!
ゴージャス&エレガント、レアな逸品に思わず興奮しちゃいます!!
c0260295_18235519.jpg
SOLDOUT

マッピン&ウェッブは1774年にイギリスにシェフィールドに宝飾品と銀製品の工房として設立され、 幾度かの合併・吸収を重ねた、歴史ある会社。1897年には、銀製品でビクトリア女王よりロイヤルワレント(王室御用達)を授けられ、現在でも王室の御用達を勤めています。
c0260295_18262191.jpg
↑現在は銀細工を中心に、アクセサリーや時計も。
写真のお店はリージェンシーストリート店。高級感満載。

その長い歴史の中で、1940〜60年頃にかけて稀少かつ最高級のバッグが作られていた事はあまり知られていませんが、こちらは紛れもなくマッピン&ウェッブのリザードのハンドバッグ。
デザインやディテールから1940年代の後半のものだと思います。
c0260295_1824651.jpg
↑表はシンプルな一枚革
c0260295_18245863.jpg
↑裏も良い顔

現在レザー部門は吸収され、現在は知る人ぞ知るアスプレイ&カンパニーに引き継がれていますが、ヴィンテージバッグの本国イギリスでもマッピン&ウェッブは未だに大人気なのです。

では、詳しく商品を紹介していきますね。
c0260295_18442179.jpg
↑表面の革は圧巻の美しさ。
c0260295_18442971.jpg
↑金口はシンプルで高級感あり。銀細工のブランドですもの。
c0260295_18551961.jpg
↑内側はペールトーンのブルーグレーのスェード地。ポケットは3つ。

革は箇所によって部位を使い分けています。
芸が細かいです。
細かなポイント柄はサイドと口金の部分に、取っ手部分は鰐皮のような風情です。

難点もあります。ハジの部分に黒ずみや、取っ手部分の革にスレや汚れも見られます。
c0260295_18515946.jpg
c0260295_1852787.jpg

年代物のバッグなので、欠点もありますが、状態はかなり良いです。

マッピン&ウェッブやアスプレイ&カンパニーでこのバッグ作ったら幾らになるのか...金額聞くのが怖いくらいです。

サイズは最大幅約 26.0cm、高さ22.0cm、厚さ6.0cm。取っての長さは約42cmです。
小ぶりで上品な印象です。

このデザインと革の良質さ、職人の見事な作りを体験したい方、かなりお得な商品だと思います。
人気が高い商品なので、ご興味のある方、お急ぎくださーい。

手にとって商品を確認したい方は、お店をのぞいてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2013-06-14 19:20 | オシャレまにあ | Comments(0)

NEWアイテム(古物だけど...)

昨日ご報告したイギリスからのニューアイテムが店頭に並びました。
やっぱり新しいアイテム(年代物ですが)が並ぶと新鮮な気持ちになります.
c0260295_15211980.jpg
主な場所は、店頭正面にあるガラスのテーブルの上。
どれも1900年代前半からミッドセンチュリーにかけての、古くて愛おしいアイテムばかりです.
c0260295_15214150.jpg
次の記事からは、どんどん新商品をご紹介していきます。

新入荷商品を先取りしたい方はお店をのぞいてくださいね。【MAP】
[PR]
by No_C | 2013-06-12 15:24 | ミセのこと | Comments(0)

英国から商品到着しました !!!

今日の東京は、ようやく梅雨らしいシトシト雨。
こんな日は気分が落ち込みがちですが、当店の二人はずっとワクワク (*^^)v
だって、頼んでいた商品がイギリスからようやく到着したんですものーー!
c0260295_1730441.jpg
↑箱の中には厳選したお宝がいっぱい。

期待に胸を膨らませながら、丁寧に梱包を開けていくのは、至福の時間なのだな、これが。
さらに、現在は商品の詳細なチェックをしたり、背景を調べている最中。
予想もしなかったようなモノのディテールや歴史に触れるのがすごく楽しいのです。

現在はまだご覧のようにダンボールの中でひっそりとしていますが、明日中には値段もついて店内に並ぶ予定。
レア物やコンプリート物ばかりなので、お客様にもきっと宝探し感覚で楽しんでいただけると思います。
英国好きにもたまりませんよー (^O^)/

商品は逐次ブログにアップしていくので、お楽しみに。
また、ぜひお店も覗いてみてくださいね。【MAP】
[PR]
by No_C | 2013-06-11 17:35 | NEWS | Comments(0)

静寂なる触感:林友子さんの作品

つい触りたくなるものって、ありませんか?
私はあります。
色や質感などの視覚から沸き起こるイメージを、香り放たれる空気感の出処を、触れてその指先と掌で確かめたくなります。

以下の写真は、そんな触れたい衝動に駆られた、林友子さんの作品です。
c0260295_18254199.jpg
c0260295_18261861.jpg


これは先日、店長が林さんのアトリエに伺い、購入した作品二点のうちの一つ。
撮影技術が稚拙なため、ちゃんと表現出来ていないのですが、林さんの作品には表面を指先でなぞりたくなるオーラがあります。

微細な凹凸に包まれながらも滑らかな人肌のような質感、微妙な色の濃淡が作り出す自然な古色、それらが生み出す空気。

そして、触れるとそれは思いの外ひんやりと心地よく、どこか懐かしい。

作品は、何度も土をふるい、大きさの異なる土をいくども重ね磨きながら作り上げられます。
すごく手間がかかってますが、さらに触れる事でその人の肌の油や温度で自分なりに変化していくそうです。

現在、ギャラリー エス・ユーさんで開催中の「ロベール・クートラス展」で、林さんの作られた額と箱がご覧いただけます。

当店でも、ご希望の方には写真の作品をご覧いただけますので、ご興味のある方は気軽に声をかけてくださいね。【MAP
[PR]
by No_C | 2013-06-08 20:32 | コトのこと | Comments(0)

オリエント急行を夢見て...折りたたみ旅行カップ

今回は、旅行用のカップをご紹介します。
c0260295_1419159.jpg
SOLDOUT

なんとも言えない古色蒼然とした丸い箱。
年代物の木の箱に見えますが、実はこちら紙ものです。
飴色の艶を帯びた趣のその箱は、それだけでも十分に美しく、骨董好きにはたまらないのですが、なんとその中にカップが折りたたまれて整然と収まっているとは、なんともクール。
c0260295_14194378.jpg


こちらの商品は日本で入手したのですが、市場を見るとアメリカやヨーロッパで19世紀末から20世紀初頭のものが出回っているので、その時代の欧米のものではないでしょうか。
ちょうど時代的には産業革命が進み、船から汽車での旅が盛んだった頃。
自分専用のカップを携帯するなんて、なんともジェントルマンな感じですよね。

c0260295_14193690.jpg
↑美しい紙の箱のふたを開けると、中には銀色の物体が。
c0260295_14193876.jpg
↑そっと取り出してみる。
c0260295_14194079.jpg
↑取っ手を外し、しっかりと伸ばせば、自分だけのカップに。

美しい箱のなかには、機能性とノスタルジックなロマンが詰まっています。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-06-08 14:26 | モノのこと | Comments(0)

黒鉄フェチのための豪傑貯金箱

こんにちは。
今週に入ってから東京では暑い日が続いています。
ついこの間まで寒さに震えていたのに、ちょうどいい季節って本当に短いですよね。
でも、私個人は寒さよりも暑さのほうが耐久性に優れているので、まだまだ大丈夫。
ただ、梅雨時の湿度も温度も高い時って熱中症になりやすいようなので、みなさまお気をつけください。

さて、またもや前置きが長くなってしまいましたが、今回はレトロシックの麗しき鋼鉄の貯金箱のご紹介です。
c0260295_1774352.jpg
【当店販売価格:14,800円】幅8.5cm×奥行き8.5cm×高さ12.0cm

以前にもフランスの貯金箱をご紹介しましたが、今回は同じ金庫型ながら日本製。
古い鉄ながらのズッシリとした重量感とゴツゴツとした質感、独特の光沢感のある塗装が、黒鉄好きにはたまりません。
c0260295_1774911.jpg
↑かなり男前な面構え。鍵穴はありますが、鍵はありません。
c0260295_1775766.jpg
↑裏からお金を入れます。穴が大きいぞ。
c0260295_1775232.jpg
↑中も豪傑感あります。

製造されたのは大正〜昭和初期くらいだと思いますが、詳細は不明。
日本人の大和魂をくすぐられるのは、戦艦ぽい感じだから?

フランスの貯金箱が女性的なのに大して、こちらはガツンと男性的。
どんなものからも守ってくれる力強い男性を思い起こさせます。

商品を実際に見てみたい方はぜひお店へいらっしゃって下さいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-06-07 17:37 | モノのこと | Comments(0)

ヴァイキングのマーカー

MÄRKKRITAとはスウェーデン語でマーキングチョーカーの事。
道路面、木材、金属、プラスチック、ゴム、皮革へのマーキングに用いられる、固形のマーカーです。
バラ売りしてますので、お気軽にお求めいただけますよ。
c0260295_15443180.jpg
【1本あたりの販売価格:200円】
c0260295_15488100.jpg
【紙箱の販売価格:800円】

「Viking」という名前はいかにもスウェーデン的ですよね。
現在もマーキングチョーカーを販売しているようなのですが、この商品はいつ頃のものなのかは定かではありません。
でも、北欧テイスト薫る、いいデザインだと思います。
c0260295_15503855.jpg

マーキングチョーカーの色は赤一色のみですが、持ち手の紙部分は変色も含めて数種類色がありますので、お好みの色を見つけてみてはいかがですか?

商品を実際に見てみたい方はぜひお店へいらっしゃって下さいね。【MAP】
通信販売等のご相談もお待ちしています。
[PR]
by No_C | 2013-06-04 15:55 | モノのこと | Comments(0)