東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(300)
(252)
(197)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(14)

最新の記事

9月24日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-09-20 09:20
9/17(日)・18(祝) ..
at 2017-09-16 15:30
9月17日(日) 大江戸骨..
at 2017-09-11 08:30
9月の出店予定
at 2017-08-30 14:41
いよいよ 8月19日(土)・..
at 2017-08-17 10:00
8月19日(土)・20日(日..
at 2017-08-14 09:30
8月の出店予定
at 2017-08-08 08:08
8月5日(土) 臨時休業・6..
at 2017-08-02 09:54
7月30日(日) 第一回 ..
at 2017-07-26 09:14
お陰様で5周年
at 2017-07-24 12:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ブキカワ(?)ビスクドール・パーツ

こんにちは。
今日はフェチなココロを刺激する、小さなアンティーク・ビスクドールのパーツをご紹介します。SOLDOUT
c0260295_14225589.jpg
変わったものが多い当店でも一層の異彩を放つこちら。
ご覧になったお客様の反応も極端で、「こわーい!」「不気味ー!」という意見の方(主に女性)と、「いいねー!」と魅入られる方に分かれます。
なぜか購入されるのは男性が多いのですが、それは男性のほうがフェティシズムの傾向が強いから?
それとも、その造形に美術品的価値を見出すからでしょうか?

たかが古い磁器の小さなパーツですが、それぞれに素材・色・形・経年変化の具合まで異なりがあって、非常に奥深い世界。
特に、手などは表情豊かな部分なので、見る方の気持ちで表情を変えます。
c0260295_14231659.jpg
↑ふっくらとした、赤ちゃんのような小さな手。経年変化の色も良い感じ。
c0260295_14245515.jpg
↑二つの足。どっしりとしているのは母性の象徴?
c0260295_14273744.jpg
↑ぷっくら足先カワイイです。
c0260295_14282731.jpg
↑靴下と靴をまとったタイプもあり。雰囲気変わるでしょ?
 ご紹介した中では一番大きくて、8cmほどの大きさ。

今回ご紹介しているのは、どれも1920年以前に造られたイギリス製のもの。
ビスクドールはフランスやドイツが多いので、イギリスというと意外な感じがするかもしれませんが、名だたる磁器メーカーを抱える国ですもんね。

珍しいアンティーク・ビスクドールのパーツたち。
一つ一つが一点物なので、ご自分の好きなパーツを見つけてみてください。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-29 14:43 | モノのこと | Comments(0)

ブリキで楽しむ幻の高級車:COCHE TURISMO PACKARD1949

今日は隅田川の花火大会。
年に一回の大イベントですが、突然の豪雨の予報もあるので、皆様どうぞお気をつけくださいね。

さて、モデルカー好きの皆さん、お待たせしました。
スペインのPAYA(パジャ)社から1985年に発売された、幻のパッカード・ツーリングクーペのモデルカーです。
c0260295_15372476.jpg
SOLDOUT

パッカード社の車って知ってる方は少ないと思いますが、1920年当時は押しも押されぬ高級車の代表格。
アメリカやヨーロッパなどで政府公用車や貴賓車に供されてきました。
日本でも政府公用車として使用され、昭和戦前には皇室や華族にも愛用される最高級車だったのです。
時代の波に乗り切れず1962年には歴史の幕を下ろしてしまいましたが、その歴史的功績は甚大でした。
c0260295_15372789.jpg
こちらのモデルカーは、PAYA(パジャ)社から1985年に発売された「パッカード社製クーペ1949年モデル」で、1949年~56年に使用していた金型を使用し、当時の素材や手法を用いて、忠実に再現した復刻版。
シャープさと柔らかさを兼ね備えた、なだらかなボディラインが、高級感とセクシーさを感じさせます。
c0260295_15373019.jpg
↑運転席も当時の仕様をそのまま再現。
c0260295_15373246.jpg
↑裏から見てもどこかセクシー。
c0260295_15373393.jpg
↑復刻品としてのシリアルナンバーが刻まれています。

こちらのモデルは5,000台限定で生産され、こちらはシリアルNo.3670、立派な証明書がありますよ。
c0260295_15373546.jpg
状態の良い元箱もしっかりついて(この元箱のデザインがまた魅力的なのです)、証明書もついて、しっかりフルセットの商品です。
c0260295_15373726.jpg
色、素材、デザイン、そして付属するアイテム...ほらほら、コレクターの血が疼くでしょ?

元箱のサイズは、幅39cm ✕ 奥行15cm ✕ 高さ11cm。
かなり大きめで存在感は抜群。元箱のデザインも捨てがたいので、ぜひ飾ってあげてくださいね。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-27 16:07 | モノのこと | Comments(0)

男の上質。違いの分かる本パナマ帽。

リゾート・イメージの強いパナマ帽ですが、実は時のアメリカ大統領ルーズベルトがパナマ運河を訪れた際に購入し、公私に渡って着用したことで有名な、紳士の為の逸品。
しなやかで艶のある美しいパナマ草(中米原産)で編まれたパナマ帽は、高温多湿な日本の夏にぴったりで、上質なものはビジネスの場でも高く評価されています。

南米エクアドルに生息するヤシ科のパナマ草(日本名はトキヤ草)を加工し、丹念に手作業で編み上げたものだけが「本パナマ帽」と呼ばれていますが、今日はそんな、本物の男にこそ身につけて欲しい、パナマ帽三点をご紹介します。
c0260295_14505723.jpg
軽くて丈夫なパナマ草で作られたパナマ帽は、あじろ編みという特殊な編み方で目が細かいほど高級とされ、良いものであれは数十年以上も使い続けることができると言われています。

買った時には柔かかった素材が、年を重ねることに草が固く締まり、その頃には自分の頭の形にフィットした、絶妙なシルエットを保つ。
そう長年使い込む事で、自分だけの愛着のあるアイテムへと変わるのです。
(パナマハットの詳細や歴史はこちらを参考に)

■ イギリス PACHACUTI(パチャクチ)社
  ハンドメイド クラッシャブルパナマハット
 size:58cm
c0260295_15261854.jpg
SOLDOUT

本パナマを使用して、1点1点ハンドメイドで丁寧に作り上げた、たためるクラッシャブル・タイプ。
c0260295_15262498.jpg
↑このしなやかさと目の細かさが上質の証。

伝統あるイギリスのPACHACUTI(パチャクチ)社が、パナマ草の編み上げや帽子の仕上げに至るまで、徹底してハンドメイドにてプロデュースされて網目が細かさが高級感を漂わせ、軽くしなやかな被り心地を楽しめます。
c0260295_15262090.jpg
紳士の国イギリスが選んだシンプルでスタイリッシュなデザインは、ビジネスシーンにもぴったり。
違いの分かる男性に被って欲しい逸品です。

■ アメリカ SAN FRANCISCO HAT社のクールマックス™パナマハット
  size:58cm
c0260295_15462015.jpg
【当店販売価格:12,000円】

クラシックスタイルな本パナマの本体に、汗を吸収しムレやべたつきを抑え、快適に着用出来る高機能素材「クールマックス™」を組み合わせた、暑さ対策にぴったりのパナマ帽。
c0260295_15462949.jpg
取り外し可能なチンストラップ付きで、風の強い日でもお洒落に被れ、ビジネスからアウトドアまで大活躍してくれます。
c0260295_15463483.jpg
ややアメリカンテイストでワイルドなデザインも、通好み。
c0260295_15462593.jpg


■ イタリア SOLRBATTI(ソルバッティ)社のハンチング size:58cm
c0260295_1558594.jpg
【当店販売価格:12,000円】

エクアドルの職人が丁寧に編んだ本パナマを使用し、イタリアの歴史ある工場でハンチングの形状に仕立てた、珍しいパナマハンチング。
張りがあり、型崩れしにくい帽子に仕上がっています。
c0260295_15575954.jpg
本パナマ草の爽やかな手触り、牛革ベルトで高級感をプラス。和洋を問わず涼しげな装いを演出します。
ナチュラルの生地に落ち着いたブラウンカラーが映えた夏らしい上品な仕上がりです。
c0260295_1558312.jpg
c0260295_16312348.jpg
本パナマ草のハンチングは、とても珍しいので、ハンチング好きにはオススメですよ。

ちなみに本パナマの使用上の注意点は、乾燥に注意すること。
高温多湿や水分には強いのですが、冬の乾燥には弱いので、加湿器のあるお部屋などで保管したり時に霧吹きしてあげたりすると良いですね。

少し高価だけど、長く付き合え、自分色に染められるパナマ帽。
セール期間中にぜひお求めください。

ご興味のある方はぜひ実物を被ってみてください。
パナマ草の良い香りも楽しめますよ。【MAP】
遠方の方も通信販売のご相談をHPからお待ちしています。
[PR]
by No_C | 2013-07-26 16:30 | オシャレまにあ | Comments(0)

感謝感謝の一周年 m(_ _)m

去年の今日、N°CONCEPTは東日本橋にオープンしました。

ただ「モノが好き!」という理由で、素人同然の二人が始めたお店。
途中様々な失敗もあり、日々邁進するしかない状況下で一周年を迎えられた事は、お客様と温かく見守ってくれる方々のお陰です。
本当にありがとうございました。

そんな中、友人である漫画家の小林ユミヲさんから、お祝いの花束をいただきました。
c0260295_1714576.jpg
彼女との出会いはもう20年以上も前。
彼女が漫画家という職業を進むずっと以前でした。
当時から素晴らしい才能を持っていましたが、自分の進みたい方向性と現実とのギャップにジレンマもあり、二人で良く悩みを語り合ったりもしていました。
いま、時が過ぎて、二人は進む道はわかれてしまいましたが、彼女の才能は開花し「にがくてあまい」という作品は、現在6巻を刊行。
8月には7巻目が発売される予定です。
c0260295_17162268.jpg
彼女は良き友人であり、良き理解者であり、一つの目標。
進む道は異なるけれど、これからも良き友人として支えあっていきたいと思います。

当店をご愛顧いただいている皆様、本当に心から感謝しています。
どうか今後も当店を温かく見守ってください。
私達も、より学び、成長し、多くの方々に愛されるお店にしていきたいと思っています。
お近くにいらした際はぜひ当店にお立ち寄りください。【MAP】
[PR]
by No_C | 2013-07-24 17:27 | NEWS | Comments(3)

夏の装い、売れてます。

こんにちは。

今日N°CONCEPTのある東日本橋は、突然の夏の雷雨に襲われました。
今日は湿度が高かったから、これで少しは涼しくなると思いますが、外出中の方はどうかお気をつけくださいね。

さて、今日は初のお洋服のお話。
当店は小さな小さなお店なので、基本的に洋服は販売していなかったのですが、今回バッグスペースを利用して数点洋服を販売させていただいたところ、大好評いただいてます。

なので、今回は一例としてコーディネートのご紹介。
まずはこちら。
c0260295_1647064.jpg
SOLD OUT

こちらはスウェット素材を使ったホルダーネックのワンピース。
贅沢に生地を使用したバルーンタイプで軽くて動きやすいのにエレガント。
大ぶりなネックレスと夏素材の帽子が大人のリゾート感覚を盛り上げます。
c0260295_16534453.jpg
↑今年大流行のレーシーなストールを加えると、セクシーさに甘さが程よくミックス。

次は、麻のシャリシャリ感と染のグラデーションの美しさ、アシンメトリーなバルーンデザインが楽しめるワンピースです。
c0260295_16564345.jpg
SOLDOUT

シンプルなデザインなので、すごくアクセサリーが映える洋服。
素材が良さと染め、変形デザインが組み合わさって、すごくオシャレ。
アヴァンギャルドなデザインなのに、シックでしょ?
c0260295_16565332.jpg
↑アクセサリーを変えるだけで、別の印象に。
c0260295_16565545.jpg
シックなシルクのスカーフと合わせると、んーゴージャス。

ファッション大好き人間としては、洋服を通して、アクセサリーやスカーフ、帽子など、トータルでお話できるので、とても楽しいです。

人とは一味違うファッションを楽しみたい方、一度お店を覗いてみませんか?【MAP】
遠方の方も通信販売のご相談をHPからお待ちしています。
[PR]
by No_C | 2013-07-23 17:24 | オシャレまにあ | Comments(0)

まだまだ修行中(7/21大江戸骨董市)

昨日(7月21日)の大江戸骨董市は、過ごしやすい天候で、前回の地獄のような熱を感じることなく終了することが出来ました。

当店でお買い上げいただいたお客様、本当にありがとうございます。
当店のブースで足を留めていただいた皆様、次回はお気に召してお買い上げいただけるよう、良い品集めにカンバリます。
お隣のブースの方、そして骨董市スタッフの皆様、いつも本当にお世話になっております。

去年の12月から出店しはじめて8ヶ月。まだまだ新人です。
出店してから初めて迎えた夏ですが、体調に注意して8月も頑張ります!
c0260295_18164151.jpg
↑初めて明るい色のシートを夏用に使ってみたのですが、あえなく惨敗…(^_^;)
まだまだ修行中の身であります。
[PR]
by No_C | 2013-07-22 18:21 | NEWS | Comments(0)

2013年7月21日(日) 大江戸骨董市出店 (& 休業) のお知らせ

明日の日曜日 (7月21日) は大江戸骨董市出店のため、お店はお休みさせて
いただきます。
ご来店をご予定いただいていた方、ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。
ご予定を改めていただけると幸いです。

明日の大江戸骨董市は、有楽町・東京国際フォーラム・1階地上広場での
開催です。(9:00~16:00)
皆様のお越しをお待ちしております。
c0260295_205753.jpg

[PR]
by No_C | 2013-07-20 20:00 | NEWS | Comments(0)

VULCANの子供靴の木型

アメリカで1900年代前半に造られた、子供用靴の木型です。
無垢の木の素材感と丁寧な手作業の痕跡、異素材の組み合わせ、経年変化が絶妙に組み合わさって、なんとも良い感じになっています。
ベビーサイズのサイズ感も加わり、オブジェ作品のようです。
c0260295_124980.jpg
SOLDOUT

ヴァルカン(Vulcan)とはローマ神話の火と鍛冶(かじ)の神ウルカヌスの英語名。
職人の意気込みが感じられる良い名前ですよね。
オールドシューズのヒールとして古着好きには定番のヴァルカンですが、昔は職人による靴作りしていたのでしょう。
無垢のウォルナットを丁寧に削りだし、研磨し、正確なサイズに仕上げる...この木型一つを取っても、職人の製品に対するこだわりを感じさせます。
c0260295_1241439.jpg
サイズは長さ16.5cm✕幅6.0cm✕高さ6.0cmと、4歳児位用。
小さくてカワイイ。
c0260295_1241662.jpg
↑上から見た図。人の足型に沿った、繊細で複雑な曲線。
c0260295_1241872.jpg
↑底面の踵には鉄板が打ち付けられています。
c0260295_1242082.jpg
爪先部分にも刻印が。

木型に限らず靴作りのお道具は魅力的なモノが多く見られます。
複雑な人間のカラダに合わせて、機能と美を両立させるという意識の高さが、モノたちにも移り宿るのかもしれません。

インテリア雑貨として、ペーパーウェイトやペン立て、カード立てなどにもご利用いただけます。
c0260295_1243666.jpg
他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-15 14:22 | モノのこと | Comments(0)

知的なジャバラ:Pocket Kodak Jr.

1930年頃に作られた、本体が木製の上に革張りされたコダックのフォルディング式カメラ「Pocket Kodak Jr.」です。
c0260295_20204123.jpg
SOLDOUT

発売されたのは1930年前後。
こちらは店長が18年くらい前にイギリスへ旅行した時に入手したものです。

コンパクトなサイズ、時を超えて機能するフォルディング(折りたたみ)、全身が牛革に包まれた豪華な造り、メカニックで誠実そうなフェイス。
店長が一目惚れするのも納得です。

フィルムは120ロール形を使い、31/4x41/4インチの写真が撮影をすることができたそうですが、現在このフィルムは製造されていないため、実際に写真を撮影することはできません。
フィルムさえあれば現在も撮影可能なはずなのですが、残念!
でも、このフォルムはインテリアにしても十分すぎるほど美しいし、郷愁感の喚起やインダストリアルな雰囲気も抜群です。

個人的にはSLを思い起こさせる顔立ちと、フォルディングの機能が大好き。
なので、その機能を写真で再現してみますね。
c0260295_20234221.jpg
90H×165W×33D mm(突起物を含まない)の、シボ入り牛革に包まれたコンパクトな箱。
c0260295_20245493.jpg
裏もスッキリしたデザイン。
スライドをずらすとフィルム枚数が確認できるとか。
c0260295_2027095.jpg
表のノブを挽くと...パッカリ開いて、レンズと蛇腹が登場!
c0260295_2028231.jpg
正面から見るとSLが向かってくるような迫力。
c0260295_20282935.jpg
表面の「KODAK」のロゴ部分を手間に引くと、スタンドに。
c0260295_20301044.jpg
しっかりフォールドされて安定感もバッチリ。美しいです。
c0260295_2030298.jpg
横顔も知的な男前。

もしも120ロール形のフィルムを既にお持ちで実際に撮影されたい方がいましたら、他の方のサイトをまとめさせていただいたので、ご参考くださいね。
 ■http://www.cosmonet.org/camera/kodakjr.htm
 ■http://diary.awane-photo.com/2009/090619.htm
 ■マニュアル(英語)

80年以上前のものなので、表面や各所にキズやクスミはありますが、フォルディングはスムーズに行えますし、パーツもしっかり揃ってます。
インテリアまたはコレクタブルアイテムとしていかがですか?

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-14 20:54 | モノのこと | Comments(0)

真冬のお茶会

暑い日が続きますねー。
表題を見て「なんでこんな猛暑に真冬の話?」と思われた方もいるかと思いますが、実は今回ご紹介する商品の会社名が「ミッドウィンター」、つまり真冬と言う名のブランドのティーセットなのです。
c0260295_15142427.jpg
【当店販売セット価格:18,000円】

Midwinterは1910年にイギリスで設立された陶磁器会社。
第二次世界大戦後の1950年代、ディレクターである、ロイ・ミッドウィンターのもと、かのテレンス・コンラン卿やジェシー・テイトをはじめとする若きデザイナーたちが、明るく平和で豊かな生活をめざし、伝統に囚われないモダンで洗練されたデザインの作品を数多く生み、イギリス有数の大手陶磁器メーカーとなりました。
残念ながら1987年にMidwinter社はクローズしてしまいましたが、最盛期の1950-60年代の商品は、現在でも高値で取引が行われており、熱烈なコレクターに愛され続けています。

ミッドウィンターのデザイナーの中でも最も有名で、スージー・クーパーとよく比較される20世紀の優秀な女性陶器デザイナーがジェシー・テイト(Jessie Tait)。
c0260295_15141136.jpg
ジェシー・テイトは50年代の最も革新的な陶磁器のデザイナーとして知られ、その特徴はシンプルで洗練された、知性的なデザイン。
こちらの商品は、まさにジェシー・テイトの特徴の現れたモダンデザインのシリーズ「Graphic(グラフィック)」のティーポットとデミカップ2客のセットです。
c0260295_15142796.jpg
商品名のとおり、そのデザインはとてもグラフィカル。
黒と白のモノトーンのカラーコーディネートとシンプルな直線で構成されたデザインは、当時主流だったカラフルな花柄とは全く異質のもの。
高いデザイン能力と確信がなければ生まれてこなかったと思います。
革新的なデザインであったため、当時はあまり生産されず、現在でも残っているのはかなり貴重なようです。
c0260295_151788.jpg
c0260295_15171180.jpg
↑白地を生かした全体のカラーバランスも抜群。

残念ながらポットの部分に補修の痕とカケがありますが、ご注意いただければ、ご使用には問題ないと思います。

ポットのサイズは高さ 19.5cm✕幅 21cm (注ぎ口・持ち手含む)。
カップのサイズは口径6.0cm✕高さ6.5cm。ソーサー直径は12.4cmです。
全体に細かな貫入(ヒビではありません)が見られますが、ご使用に問題はありません。貫入の入り方もまた時代の空気を体現していい感じです。
c0260295_15171727.jpg
当店では、このティーセットの他に、カップ口径約8.0cmの大きめのカップ&ソーサーや、直径17.4cmのサイドプレートもご用意しています。

暑い夏、冷房でカラダが冷えがちだからこそ、飲み物は温かいものを。
緑の中で夕方の涼を感じながらのティータイムなどいかがですか?
c0260295_15272943.jpg

当店では他にもレアなMidWinterのシリーズなどご用意していますので、ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-13 16:19 | モノのこと | Comments(0)