東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(293)
(245)
(192)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(17)
(17)
(15)
(15)
(14)
(13)

最新の記事

7月30日(日) 第一回 ..
at 2017-07-26 09:14
お陰様で5周年
at 2017-07-24 12:00
7月23日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-07-19 09:22
7月16日(日) 大江戸骨..
at 2017-07-12 09:20
7月8日(土)・9日(日)は..
at 2017-07-05 09:30
7月2日(日) 大江戸骨董..
at 2017-06-28 07:07
6月25日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-06-22 11:50
6月18日(日) 大江戸骨..
at 2017-06-14 15:15
6/8(木)~6/11(日)..
at 2017-06-06 11:00
“Antique Leave..
at 2017-06-05 14:30

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

<   2014年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2014年8月31日(日)大江戸骨董市 in 代々木公園 出店

明日8月31日(日)は、久々に 大江戸骨董市 in 代々木公園 に出店します。
( 店舗のほうは休業とさせていただきます。)
代々木公園ケヤキ並木 での開催です。(8:00〜16:00)

夏の名残りの空の下・・・みなさんのお越しをお待ちしております。
c0260295_1236830.jpg

[PR]
by No_C | 2014-08-30 12:34 | NEWS | Comments(0)

女子力アップのリアルクロコのハンドバッグ…1940-50’sデザイン

女子力の高いリアルクロコのハンドバッグ。
素材の良さと丸いフォルムが決め手です。
c0260295_1427159.jpg
SOLDOUT

素材の高級感を活かしながらも、上品にも可愛らしくも演出できるハンドバッグです。
革は文句なしに上質のクロコダイル。
表裏4枚で貼り合わされ、表は大ぶりに、裏はやや小ぶりな模様で上手にまとめられています。
c0260295_14272871.jpg
エナメルの光沢感もほど良く、諸所に見られる小さなキズやシワも使いこなされたヴィンテージ感になっています。

そして、際立つ魅力は、そのフォルム。
リアルクロコを使用したバッグの中ではかなり珍しい、丸みを帯びたコロンとしたデザインです。
シルバーの金具との相性もよく、ディテールにこだわった造りは職人魂感じます。
c0260295_14272661.jpg
デザイン的には1940-50年代くらいのものでしょうか。
タグ等が一切ついていないので、断定は出来ないのですが、ヨーロッパや日本よりもアメリカっぽいデザインです。

丸いフォルムを出すために上手に革を折込んでいるので、マチも十分。
マチが小さいバッグが多い中、収納力も兼ね備えています。
c0260295_14272235.jpg
残念なのは、内側のファブリックについたシミ。
c0260295_1427248.jpg
実際には写真ほどは目立たないので、ご使用に不便はないとは思います。
また、表裏ともに小さなキズがあります。

それでもこの素材とデザイン、造りの良さをご覧いただければ、かなりお買い得なバッグだと思います。

女子力あげたい本物志向の女性におすすめです。
c0260295_14271992.jpg
取手を除く大きさは、最大約横26.0cm✕縦17.3cm(口金含む)✕厚さ8.5cmです。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-08-29 14:34 | オシャレまにあ | Comments(0)

19世紀の旅行用ライティングケース_ヴィクトリア朝・イギリス

タンニンレザーを用いたケースにBramahの錠がついた、19世紀のライティングケース。
素材もデザインもパーツもすべてに当時の流行や技術が詰め込まれた、アンティークらしい品です。
c0260295_18152153.jpg
SOLDOUT
ヴィクトリア朝アンティークの魅力に溢れたこのケース、列車や屋外でも膝に載せて書き物ができるよう、三つ折構造になっています。
c0260295_18153547.jpg
強度を上げるために厚みのある頑丈な紙に、古色を増したタンニンレザーを貼り付けた外観。
四方にはウィリアム・モリスの影響を思わせる植物の図案が。
c0260295_18152758.jpg
開いてみると、モワレ模様のファブリックが貼られていますが、さらに内側に紙を入れるポケットが付いていて、イギリスらしいチェックの紙が。
c0260295_18153997.jpg
c0260295_18154245.jpg
下敷きとなるモワレ部分には、いつの時代のものか、落書きやら音符やら計算式やらが描かれています。
c0260295_18395050.jpg
当時使用されていた方はどんな方だったんでしょうね。
見ていて微笑ましい気持ちになるのは、私だけでしょうか?
c0260295_18395386.jpg
さらに注目すべきは、知る人ぞ知る1784年創業の英国の鍵の会社「ブラマー錠前商会(Bramah Lock Company)」のブラマーロック。
発明の父と呼ばれる「ジョセフ・ブラマー」の開発したものです。
(他には水洗トイレの原型や、万年筆、水圧ポンプなど)
c0260295_18154168.jpg
18世紀末〜19世紀にかけてのリージェンシー時代の高級家具に多く用いられたこのブラマーロック。
当時は相当高価なものであったようなので、持ち主もきっと裕福な方だったのでしょうね。

差し込んで鍵でロックされるタイプだと思いますが、残念ながら鍵がついていないので、完全なロックはできません。
それでも、吸い寄せられるように合わさる感じ(重みのせい?)などは、技術のスゴさを感じさせます。

ブラマーロックについては英国在住の家具の修復士であるヨシオカアキラさんのブログに書かれていましたので、コチラをご参考ください。

大きさは、折りたたみ時の最大幅28.4cm✕高さ23.5cm✕奥行1.0cm。

150年位前のものなので、キズやスレ、角部の傷みが見られますが、この時代のものとしては状態は良い方だと思います。
c0260295_18152973.jpg
あなたもこのケースを持って、時間を超える旅をしてみませんか?

他にもいろいろ古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-08-28 18:43 | モノのこと | Comments(0)

2014年8月26日(火)臨時休業のお知らせ

こんにちは。
残暑厳しい日が続いていますね。

さて、明日2014年8月26日(火)は臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていた皆様、日を改めていただけると幸いです。

翌日からはまた絶賛営業中ですので、よろしければお立ち寄りください。
また、今度の日曜日(8/31)は 大江戸骨董市 in 代々木公園 にも出店する予定です。

c0260295_12303634.jpg

[PR]
by No_C | 2014-08-25 12:33 | NEWS | Comments(0)

中国白磁面取六角瓶_明末〜清(?)

謎の爬虫類の装飾が特徴的な中国白磁です。
c0260295_1350594.jpg
SOLDOUT

白磁とは、素地が白くて硬く透光性があり、透明の釉薬がかけられている磁器の事。
広義には、透光性がなくても白くて硬く焼きしまっていれば白磁と言うそうです。
和洋に限らず、白いやきものは現在も人気高いですよね。
c0260295_1424651.jpg
     ↑2012年出光美術館「東洋の白いやきもの」展ポスター

白磁の起源は560〜570年代の中国の北宋とされているようですが、北宋時代(960〜1127年)に名品が数多く生まれました。

私はあまり中国白磁には詳しくないのですが、こちらの白磁は「明末〜清の時代のもの(1500〜1700年代位?)」とお聞きしました。
確かにアイボリーの地肌には細かな貫入が多く見られ、発掘品かと思わせる箇所も見られますので、かなり古いものかもしれません。
c0260295_13505339.jpg
c0260295_13505785.jpg
ちなみに、特徴である爬虫類の装飾は、18世紀くらいにヨーロッパで大流行したらしく、マイセンやロイヤルコペンハーゲン、リヤドロ等の有名磁器メーカーはもちろん、アクセサリー等にも多く用いられているので、輸出用に作られたものかもしれません。
c0260295_14182564.jpg
ヨーロッパでは蜥蜴は不思議な能力を持つとされていて、迅速な動きや再生する尾から、魔除けや不死のお守りとされたそうです、
伝説のドラゴンやサラマンダーが、蜥蜴を神格化したものでである事を考えても、中世の人々が蜥蜴を特別な存在と捉えていたのが分かります。

しかし、こちらの爬虫類は、なぜか蜥蜴に背びれのついた不思議な形。
蜥蜴というよりは伝説の生物をモチーフにしたのでしょうか…。
c0260295_13505553.jpg
フォルムは面取りされた六角形。
首の部分に蜥蜴らしき謎の生物が貼り付き、覗きこむようにしています。
c0260295_13504818.jpg
大きさは、最大幅6.8cm✕奥行5.0cm✕高さ14.0cm。
小ぶりです。

底部分にはカケがあります。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-08-22 14:22 | モノのこと | Comments(0)

イースト・トーキョーお出かけMAP「edoest」

こんなの待ってました!
イースト・トーキョーの魅力がギュッと詰まった、お出かけの際にすごく便利なサイト「edoest」です。
c0260295_13315215.jpg
実際に住んでいるからこそ分かるのですが、近年のイースト・トーキョーと呼ばれるエリアには面白いお店が急増中。
特に浅草〜蔵前〜馬喰町〜人形町といった隅田川に沿ったエリアには、小さいけれど刺激的なお店がたくさんあります。

当店もその一つだと勝手に自負しているのですが、わりと広いエリアに小さなお店が点在しているので、全体像が見えにくいのが難点でした。

ですが、edoestは魅力的な街の情報が、MAP形式で表示されているので、効率よく自分好みの街歩きプランをしたい人にぴったり。
「食・遊・買・暮」の4つの要素で、名所から美味しいレストラン、なかなか出会えない個性的なお店まで紹介されているので、限られた時間の中で多くのイースト・トーキョーを知りたい人にはすごーく便利ですよね。

ちなみに当店も取材していただき、「宝探しに出かけよう」というタイトルでご紹介いただきました。
写真はこんな感じ。
c0260295_132154100.jpg
取材はすべてスタッフの方が、実際に「食べて、見て、肌で感じた」事を掲載されているので、親しみやすく、エッセンスが凝縮された紹介記事になっています。

このエリアにお住まいの方も、遠方から足を運ばれる方も、絶対に使えるサイトですので、ご覧になってくださいね。

これがきっかけで、もっともっとイースト・トーキョーが楽しくなるといいなぁ。

お時間のある時には是非当店にもお寄りください。【MAP
[PR]
by No_C | 2014-08-21 13:30 | マチのこと | Comments(0)

クールビューティなパイソンの2wayクラッチ…1960-70’sデザイン

これぞパイソン!というリアル革の魅力が存分に楽しめるクラッチバッグ。
大きめなので、カジュアルにも使えます。
c0260295_143324100.jpg
【当店販売価格:18,000円】

先週ハリウッドスターが相次いで亡くなりました。
テレビなどではロビン・ウィリアムさんの事が大きく取り上げていましたが、個人的には元祖クールビューティと呼ばれたローレン・バコールの逝去はとてもショック。
悪女的な美しさはもはや伝説ですからね。
(ローレン・バコールをご存じない方はコチラをどうぞ)
c0260295_14345831.jpg
c0260295_1434474.jpg
今回ご紹介するのは、ローレン・バコールのようなクールビューティに決めたい時にピッタリなパイソンの2wayクラッチ。
リアルなダイアモンドパイソンの革を全体のたっぷりと使い、素材を生かすためベークライト(?)とスチールですっきりとまとめた、贅沢なバッグです。
c0260295_14372631.jpg
余談ですが、2010年にDIorに発売した黒のパイソンバッグの広告では、ローレン・バコールそっくりなモデル写真が使用されていました。
クールビューティには、やっぱりパイソンが似合う?
c0260295_1435317.jpg
本物の味わいを楽しめるよう、革の表面の加工は最小限に抑えられているので、感触はザラッとしていて粒感があります。
表から裏に二枚の革が回り込む形で貼り合わされていますが、二枚の継ぎ目が出来るだけ合うように配置されている点など、モノづくりに対する情熱はハンパないですね。
c0260295_14364243.jpg
口金の間にハンドバッグの取手がついていますが、こちらは金具に工夫がされていて、完全に中に織り込めるので、中に入れると2wayである事がまったく分かりません。
細部のこだわりも非常に見事です。
c0260295_1437284.jpg
刻印やサインがないため生産国や年代は不明ですが、デザイン的に見ると1960-70年代くらいかと思います。
c0260295_1437871.jpg
中は布貼りですが、諸所に茶色のシミや汚れがあります。
外の状態が完璧な分だけとても残念ですが、その部分価格は抑えめ。
気にならない方だけご購入ください。
c0260295_1437718.jpg
クラッチ時の大きさは、約横29.3cm✕縦19.0cm(口金含む)✕厚さ4.4cm。
ヴィンテージ・クラッチにしては大きめでシンプルデザインなので、白いシャツ+ジーンズなど、カジュアルなファッションにも意外と合います。

クールで知的、野性的なのに女らしい。男ウケよりは女ウケ。
媚びない強さを演出してくれるバッグ、いかがですか?

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-08-19 14:48 | オシャレまにあ | Comments(0)

サンダーバードみたいな飛び出す注射器セット_昭和レトロ

注射器と針2本が小ぶりなケースに収まった、昭和初期の頃のものと思われる注射器です。
往診の際などに、お医者様が持ち運んでいたのでしょうね。
c0260295_19303131.jpg
SOLDOUT

コンプリセット、医療もの、からくり、この魅力的な三要素を満たしたレトロな注射器のセット。
素材的もシャビーなスチールと昔の青み硝子。デザインもいい感じです。
c0260295_19303796.jpg
注射器はMARUSANという会社のもののようですが、社名上部には「Tamano glas Syringe mbg」と書かれています。Syringeとは注射器の意味なので、たまのという会社のガラスを使用したのでしょうか。
最後のmbgの意味は不明です。
薄く青みがかったがかったガラスと、輸出用だったのか英字表記のみのマーク、素朴な形が素敵です。
c0260295_19303398.jpg
ケースの表には注射器を模したロゴで「PRINCE」と刻印。
かなりシャビーな感じで、年月が過ぎているのがわかります。
c0260295_19303515.jpg
ケースフタの裏面には、ホログラムのような表面処理がなされていて、こだわり感じますね。

ケース、注射器、それぞれにモノとして良いのですが、実はこのケースの本当のすごさはドッキングと仕掛けにあります。

日本の針と注射器本体がしっかりと固定されるように設計されているうえ、フタを開けた時にバネで浮き上がるようになっているのです。
これは針を扱う際に、針に刺さりにくいよう取り出せる工夫。
つまり、使う(フタを開けた)時だけ、本体が上部に上がってくる仕組みなのです!

「なんだか秘密基地から発射されるサンダーバードの機体のよう…」だと思って調べてみたら、似てました、これが。
c0260295_19304656.jpg
↑サンダーバード1号のプラモデル模型。
c0260295_19304256.jpg
↑似てませんか?
c0260295_19304013.jpg
↑この角度だと今にも発射しそう。

状態はよく、未使用品だと思われますが、実使用はしないでください。
また、取り出しやすくなっているとはいえ、針は危険ですので、取り扱いには注意が必要です。

外箱の大きさは、約横9.3cm✕奥行2.8cm✕高さ2.0cm。
非常にコンパクトです。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2014-08-18 19:40 | モノのこと | Comments(0)

昨日の大江戸骨董市

昨日の大江戸骨董市には、たくさんのお客様においでいただき、ありがとうございました。

基本曇天の下の開催でしたが、雨に会うこともなく、午前中は比較的涼しい環境下で、とても楽しかったです。

今回の出品はこんな感じ。
骨董というよりもオモチャ屋さんな感じかな?
c0260295_14592922.jpg
c0260295_156871.jpg
下掲の写真は、当店のお友達でもあるdubhe(ドゥーベ)こと熊谷さんのブースにあった北欧の硝子の器。
時折差す柔らかな光が深い色合いの色ガラスに透けて、美しい色の影を作り出しています。
c0260295_14591196.jpg
c0260295_14592121.jpg
大江戸骨董市には和洋を問わず、ガラクタっぽい面白いものから古美術品まで多種多様な業者様が出店しています。
見ているだけで楽しいので、お時間のある時には覗いてみてくださいね。

お店の方でもお待ちしています。【MAP
[PR]
by No_C | 2014-08-18 15:04 | NEWS | Comments(0)

2014年8月17日(日)大江戸骨董市出店&店舗休業のお知らせ

お盆です。
ビジネス街でもある東日本橋はひと気も車の往来もなく、静まり返ってもの寂しい雰囲気。。。

さて、明日の日曜日 (8月17日) は恒例の大江戸骨董市に出店です。
ご来店を考えてくださってた皆様、日を改めて来ていただければ幸いです。

明日は社会人の夏休み最終日でもあるし、人出はどうなのかなぁー、そんな方が多いのかなぁー、と
持っていくモノをずーっと思案中。
もし外してたら笑ってやってください。

大江戸骨董市は、有楽町・東京国際フォーラム・1階地上広場での開催。(9:00~16:00)

暑いので、帽子は必須ですよ!
みなさんのお越しをお待ちしております。
c0260295_14463072.jpg

[PR]
by No_C | 2014-08-16 14:47 | NEWS | Comments(0)