東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。 【HP】 http://www.no-concept.info/index.html TEL:03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(282)
(236)
(185)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)

最新の記事

5月21日(日) 大江戸骨..
at 2017-05-17 11:22
いよいよ 5月13日(土)・..
at 2017-05-08 13:00
5/6(土) 日本橋こっとういち
at 2017-05-04 12:12
5月の参加イベント
at 2017-04-26 15:15
4月29日(土) は 15時..
at 2017-04-24 11:30
4月23日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-04-19 09:50
4月16日(日) 大江戸骨..
at 2017-04-10 12:48
今週の営業
at 2017-04-03 13:31
4/2(日) 大江戸骨董市..
at 2017-03-31 15:51
4/1(土) 日本橋こっとう..
at 2017-03-27 13:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2014年11月2日(日)大江戸骨董市出店&店舗休業のお知らせ

今週末の日曜日 (11月2日) は恒例の大江戸骨董市に出店です。
ご来店を考えてくださってた皆様、日を改めて来ていただければ幸いです。

先週に続き二週連続の開催ですが、初出し満載で望みますので、ぜひお立ち寄りください。

しかしながら、心配はやはりお天気・・・。
何とか乗り切れると思っているのですが、こればかりは神まかせ。
今日明日は神様に拝み倒さねばなりません。

大江戸骨董市は、有楽町・東京国際フォーラム・1階地上広場での開催。(9:00~16:00)

みなさんのお越しをお待ちしております。

ちなみに明日の土曜日は店舗営業中ですので、皆様遊びに来てください。【MAP
c0260295_16181810.jpg
↑先日売れてってしまった本べっ甲の小物いれ。本来は刻み煙草を入れるものでした。
[PR]
by No_C | 2014-10-31 16:22 | NEWS | Comments(0)

2014年10月26日(日)大江戸骨董市出店&店舗休業のお知らせ

明日の日曜日 (10月26日) は一ヶ月ぶりの大江戸骨董市に出店です。
ご来店を考えてくださってた皆様、日を改めて来ていただければ幸いです。

前回は台風の影響で中止になってしまったけど、今回はお天気も上々。
一年の中でも非常に気候の良い季節なので、お散歩がてら是非お寄りください。

お待ちしてます。

大江戸骨董市は、有楽町・東京国際フォーラム・1階地上広場での開催です。(9:00~16:00)
c0260295_181541.jpg

[PR]
by No_C | 2014-10-25 18:25 | NEWS | Comments(0)

世界を旅させてくれるデキャンタ_1950’s イタリア

ガラスのボトルを革と古地図で包んだデキャンタ。
お好きなお酒を飲みながら、世界旅行してる気分に浸れますよ。
c0260295_18503689.jpg
SOLDOUT

恥ずかしながら、当店のスタッフは、みな下戸です。
味は好きだけど、とにかくアルコールに弱くて、飲むとすぐに真っ赤っ赤。
コップ半分のビールで、数時間後には二日酔い症状が出る有り様です。

だからでしょうか、お酒への憧れが強く、なぜか雰囲気のあるお酒関連のモノ達(デキャンタだったり、スキットルだったり、グラスだったり…)を、ついつい集めてしまいます。

好きな音楽と、好きなお酒と、美味しいツマミがあれば、人生それだけで楽しく過ごせるんじゃないかと思うのですが、呑める皆さん、いかがなのでしょう?(ただの幻想?)

今回のデキャンタは、お酒をより楽しくしてくれるアイテムの一つ。
古い地球儀に見立てた、イタリア製のデキャンタです。
c0260295_18504231.jpg
古い地図の絵柄をベースに、蓋部分と首、側面、底面に革を用いて、ちょっぴり贅沢な仕上がり。
60年という歳月を経て、自然についた古色が、大人の時間にぴったりだと思います。
c0260295_18504598.jpg
c0260295_18503991.jpg
c0260295_18505134.jpg
c0260295_18504736.jpg
ウィスキーでもワインでも、日本酒でも…。
好きなお酒をつめ替えて、ボトルを眺めながら飲めば、いろいろな国に旅している気分になれそう。
c0260295_18505329.jpg
↑日本はこの写真の中に一部だけ・・・。わかりますか?

部屋の明かりを少し落として、音楽をかけて、ゆったりと空想に耽る。
そんな一人呑みの贅沢な時間を過ごしてみませんか?
c0260295_18504089.jpg
大きさは、最大直径約17.0cm、高さ26.0cmです。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-10-22 19:03 | モノのこと | Comments(0)

パリ・マレ地区発のエスプリバッグ_フランス 1970’s

モード感満載のヴィンテージ・バッグ。
セミショルダーとしてもクラッチとしても使えて、おシャレ度高いです。
c0260295_15234756.jpg
SOLDOUT

牛革にクロコダイルの型押しの施された、1970年代フランス製のバッグ。

パリきってのお洒落スポットであるマレ地区と、ユースカルチャーの中心バスティーユに程近い、サンセバスチャン通りに店を構えていた「BRIVAL」のものです。

特徴は何と言ってもモード感。
c0260295_15234447.jpg
光沢があり、本物と見間違うほどのクロコの模様はシャープでワイルド。
そして、革の素材感を邪魔することなく、、金具と留め具でしっかりアクセントを効かせています。
c0260295_15235598.jpg
c0260295_1524159.jpg
色はエナメルの光沢に包まれた深い焦茶。
c0260295_1524452.jpg
内側には柔らかな深いボルドー色の革が用いられ、とってもシック。
傷みも少なく、小さなポケットが2つついています。
c0260295_15235857.jpg
ハンドル(持ち手)は取り外し可能で、上部の金具に取り付けると70’sテイストの高いセミショルダーに変身。
c0260295_15235372.jpg
金具のデザイン性が高いので、クラッチの時でも大きな違和感はありません。
c0260295_15235077.jpg
大きさは、最大約横26.0cm✕縦16.0cm✕厚さ3.5cm。
ハンドルは全長71cm、脇とウエストで挟む感じです。

モード全盛期の1970年代パリのエスプリを楽しめるバッグです。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-10-22 15:32 | オシャレまにあ | Comments(0)

古代発掘品みたいなシェイカー_1920〜30’s フランス

フランス製のシルバープレートのシェイカー。
シャビー過ぎますか?
c0260295_1939552.jpg
SOLDOUT

内面と外面の差が大きいフランス製のカクテルシェイカー。
1920〜1930年代のものだと思われます。
c0260295_1940561.jpg
外観は一見するとエジプトから掘り起こされたかのような古代発掘品の面色。
c0260295_1940737.jpg
しかし、一度蓋を開くと内側は新品のように美しく、何とも不思議な輝きを放っています。
c0260295_1940123.jpg
シルバープレートなので、手入れをしなければ古色はつくのですが、それにしてもこの渋さ、年にそぐわない威圧感…。
彼(勝手に男性化)の人生に一体何があったのでしょうか?
c0260295_19401778.jpg
その面色と古色を写真でじっくりとご覧ください。
c0260295_1940152.jpg
c0260295_19401338.jpg
c0260295_194035.jpg
内側の保存状態は非常に良いので、実際のご使用も問題ないと思います。
外観はこのままの古色を楽しまれるのが良いと思いますが、自分好みのアンティーク感に磨いても良いですね。

胴の部分にわずかに凹みがあります。
c0260295_19401019.jpg
大きさは、最大直径(肩部分)約9.0cm、口径4.0cm、高さ20.0cmです。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2014-10-21 19:50 | モノのこと | Comments(0)

「アート+骨董マーケット」のご報告

アート+骨董マーケット」が終了しました。

秋晴れの気持ちのいい陽気の中、大勢のお客様にお立ち寄りいただき、大盛況で幕を閉じました。
わざわざ遠方から足を運んでいただいたお客様、通りがかりで見つけて入場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

横浜は長く住んでいた事もあり、大好きな街。
その街でこのようなイベントに参加し、趣味を同じくする方々と新たな出会いが持てた事は大きな喜びです。
c0260295_12571472.jpg
↑会場の外観。明るい雰囲気でしょ?
c0260295_12572018.jpg
↑当店のブース。二箇所に分けての展開でした。
c0260295_1257226.jpg
↑時間によっては店に立っていられないほどの賑い。会話も弾みます。

もし、もし、当店の商品が気に入って下さったお客様がいらしたら、お見せしていない商品も盛りだくさんなので、ぜひ東日本橋のお店の方にもお立ち寄りくださいね。(...少し遠いけど)【MAP
[PR]
by No_C | 2014-10-21 13:02 | NEWS | Comments(0)

今週末(10/17〜10/19)の営業予定

日に日に秋の気配が色濃く感じられます。
過ぎ去った夏を想うと少し物悲しい気持ちになりますが、道端の金木犀の香りに幸福感をもらってる今日この頃です。

さて先日お伝えした通り、今週末の10/18(土)〜19(日)は、横浜吉田町のArchiship Library&Cafeで開催される「アート+骨董マーケット」へ出店します。

そのため、今週末の営業は下記の通り。
 ■10月17日(金)   会場への搬入のため、17時で終了です。
 ■10月18日(土)   終日休業
 ■10月19日(日)   終日休業

ご来店を予定いただいていたお客様、20日(月)からは通常通りの営業ですので、日を改めてお越しいただければ幸いです。

横浜でのイベントは初めてなので、いろんな方にお会い出来るのが楽しみ。
お近くにお住まいの方、お時間のある方はどうぞお寄りください。
c0260295_164554.jpg
↑1930年代の英国製セルロイドのポット。飴色の誘惑。
[PR]
by No_C | 2014-10-16 16:49 | NEWS | Comments(0)

DOFANパイソン2wayクラッチ_1950’sフランス

フランス発、パリの秋を思わせるシックでレトロなパイソンのバッグ。
クラッチとセミショルダーの二通りが簡単操作で楽しめます。
c0260295_17352317.jpg
【当店販売価格:14,000円】

日本ではあまり知られていませんが、実はDOFANはコアなヴィンテージバッグファンの中でも人気のブランド。
上質な素材とシンプルで洗練されたスタイル、フランスのエスプリを感じさせるディテールに魅了された女性も多く、全体的に生産数が多くないのが理由だと言われています。
c0260295_17353743.jpg
柔らかな牛革を使ったデザインが多く、スネークスキンを使用した作品は少なく判断しにくいのですが、鹿のトレードマークが使用されている事とデザインから、こちらは1950年代に作られたものだと思います。
(海外サイトの同年代のクロコのハンドバッグはこちら

染め分けられた2色のパイソンを交互に表面に貼りあわせたデザイン、茶系と黒の組み合わせがなんともシックで秋っぽい。
c0260295_17353978.jpg
裏が黒一色の薄手の革素材なのも、大人バランスですね。
c0260295_17352622.jpg
セミショルダーの紐は薄手で短め。
金具も薄手なので、ワンタッチでバッグの中に入り、かさばりません。
c0260295_17353290.jpg
ショルダー時
c0260295_17352889.jpg
金具をヒョコっと中へ。
c0260295_17353018.jpg
ほら、すっきり。

中のファブリックの状態も良好。
口が大きく開くので、意外と使いやすいです。
ポケットは片側に2つ付いています。
c0260295_17353570.jpg
難を言えば、裏面の薄手の革が少し乾燥してパリパリした感じがします。
なので、価格を抑えてご提供しています。

結婚式やパーティの時などのイベントはもちろん、秋冬にピッタリなデザインなので、これから大いに活躍してくれそうです。
c0260295_17585468.jpg
大きさは、最大横約24.0cm、縦16.0cm(金具含む)、厚さ5.5cmです。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-10-13 17:44 | オシャレまにあ | Comments(0)

10/18(土)〜19(日)は横浜へ。「アート+骨董マーケット」

こんにちは。
今日の東京は秋らしいいいお天気。

この時期空を見上げると、オランダの空を思い出します。
フェルメールの「デルフトの眺望」で描かれた、あの空は日本の秋の空に近いと思うのです。
こんな事考えてると、また旅行に行きたくなってきますね。

さて、来週の土日(10/18〜10/19)は、「アート+骨董マーケット」へ参加します。
場所は、横浜関内にある「Archiship Library&Cafe」。

当日は、骨董マーケットあり、ワークショップあり、BOOKカフェありで、盛りだくさん。
マーケットも本当に個性的でアーティスティックな方々ばかりなので、私も他の方の品々を観るのが楽しみでなりません。ちなみに開催時の横浜は、アートとワクワクが街中に溢れていますよ。
(当日の横浜市のイベントカレンダーはこちら
c0260295_16302659.jpg
c0260295_16302853.jpg
異国情緒漂う街並みで、アートと文化と美味しいコーヒーを楽しめるこのイベント。
身近で海外旅行気分が楽しめそうです。
お時間のある方、ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by No_C | 2014-10-08 18:03 | NEWS | Comments(0)

オークと陶器とEPNSと_イギリス 1900年代前半

いろいろ使えるイギリス製の容器です。
魅力的な素材が一体になって、機能性も十分。
あなたの日常生活の中に加えてみませんか?
c0260295_20193478.jpg
SOLDOUT

1900年代前半にイギリスで多く使われていた、密閉容器。
湿気を嫌う菓子や食品を入れるのに使われていました。
意外と頑丈で密閉性が高いので、アイスペール等にも使用可能な便利ものです。
c0260295_20195139.jpg
バケツ型と呼ばれるタイプですが、ずんぐりしたデザインのものが多い中、こちらは比較的スマートな出で立ち。
ボン、キュ、ポンな感じです。
c0260295_20193792.jpg
無垢のオークを熱で丁寧に曲線を作り上げ、シックでレトロな雰囲気漂ってます。
c0260295_20194935.jpg
c0260295_2019471.jpg
容器の中には、白い陶器がすっぽりと。
貫入の入り方もいいですね。
c0260295_2020054.jpg
蓋と取っ手は、イギリスの誇るEPNS。
ニッケルシルバーに銀メッキを施したもの。品質の証です。
c0260295_20195878.jpg
大きさは、底辺の直径約14.2cm×高さ17.0cm(取手含まず)。
小ぶりですが、存在感あります。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-10-07 20:25 | モノのこと | Comments(0)