東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(309)
(259)
(202)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(27)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)

最新の記事

11月後半の出店予定
at 2017-11-18 13:00
『OZmagazine』12..
at 2017-11-10 12:34
日本橋横山町時間
at 2017-11-06 13:13
11月4日(土)・5日(日..
at 2017-10-30 11:30
10/29(日) 臨時休業
at 2017-10-28 12:48
10月29日(日) 大江戸..
at 2017-10-24 14:20
10月22日(日) 赤坂蚤の..
at 2017-10-13 09:30
10月14日(土) 日本橋..
at 2017-10-06 09:45
10月の出店予定
at 2017-09-28 12:30
9月24日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-09-20 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

2013年2月日曜日の骨董市&フリマ出店

2013年2月の骨董市&フリマへは、以下の予定で出店します。
そのため、お店はお休みさせていただきます。
ご来店を予定いただいていた方、改めていただけると幸いです。


● 第一週:02月03日(日) 東京国際フォーラム「大江戸骨董市」

● 第二週:02月10日(日) フリーマーケット in 秋葉原UDX

● 第三週:02月17日(日) 東京国際フォーラム「大江戸骨董市」



骨董市ではいいもの、いっぱい揃えてお待ちしていますので、お時間のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

2月は展示会や出張などで臨時休業が増える予定です。
出来るだけ早めにブログにて告知したいと思いますので、よろしければチェックお願いします。
c0260295_194369.jpg

[PR]
# by no_c | 2013-01-30 19:21 | NEWS | Comments(0)

摩天楼アート (スクレイパー)

アートな古道具ご紹介します。
c0260295_1748990.jpg
【当店販売価格:2,400円】

みなさん、あまり馴染みがないと思いますが、これはスクレイパーと呼ばれる、いわゆる「工具」。
コンクリートなど硬質の物質上にこびりついた物体をこそげ落とすのに用いられるものです。
ちなみに、'30年代にアメリカでエンパイア・ステートビルなどの超高層ビルが建設された際に「空に向かって伸びる刃」のイメージからスカイスクレイパーと呼ばれ、日本ではそれを訳して「摩天楼」と呼ばれたとか。
空を削ぎ落とすかのような巨大な建造物を、当時の人々はどう思ったのでしょうね。

話は逸れましたが、このスクレイパー、実にアートしています。
さしずめアクションペインティングの巨匠ジャクソン・ポロックの絵のよう。
c0260295_19582072.jpg
       ↑ジャクソン・ポロック。比較してみてください

アートを意識していたかどうかはわかりませんが、実はこのスクレイパー、著名な彫刻家の方が実際に使用されていたものを譲っていただきました。
作品に施したペンキやアクリル絵の具を何度も削いでいく中で、この造形が完成されてきたのです。
なので、幾層にも重なった画材と、自然に派生したサビが折り重なって、まるで抽象画のような表情を持ちました。
c0260295_17491957.jpg
↑表は躍動感のある感じ。
c0260295_17493265.jpg
↑裏面はより静かな表情。

このアート感を直接感じてみたい方、ぜひお店へいらっしゃって下さいね。【MAP】
お問い合わせもお待ちしています。
[PR]
# by no_c | 2013-01-30 17:55 | モノのこと | Comments(0)

SALE : もっこもこレッキスファー

寒いですね。
そういえば、今は1月下旬から2月上旬って、一番寒い時期なんですよね。
冬物もセールしてるし、そろそろ春?なんて思ってたけど、春まだ遠し。
一番寒い今こそ安くて温かいグッズの探しどきですよ!

当店は「長く愛される商品を販売する」ことがモットーなので、もちろんその品質やデザインにも抜かりはなし。
また、ベーシックで着回せるのに、どこか個性的な商品をお探しなら、ぜひ当店を覗いてみてください。

ということで現在セール中の商品の中から、初のファー商品のご紹介。
レッキスのもこもこマフラーです。
c0260295_2023257.jpg
SOLDOUT

このレッキスという素材はご存知でしたか?
レッキスは短毛種なのですが毛の密度が濃く、毛皮の質が非常によいために毛皮にも使われるウサギです。その感触は、超高級素材チンチラに酷似しているので 、ウサギと言えども高級感抜群。
肌ざわりが柔らかく、毛が抜け落ちにくいので、長く使用できます。

さらに、このマフラーのポイントは、レッキスをツイストさせてさらにボリューム感をアップさせているので、このお値段なのにゴージャス感がバッチリ演出出来ること。色は定番のブラウンで、ファーの光沢感が一層引き立ちます。
c0260295_20321100.jpg
↑このツイストが、ボリューム感をアップさせ、ゴージャスに見せる秘密。

この立体的なデザインの良さは、身につけて初めてわかります。
また、その柔らかでなめらかな肌ざわりと、優しく包まれる温かさはリアルファーだけのもの。
c0260295_2035433.jpg

c0260295_2034531.jpg

普段でもお安く出しているリアルファーが、セールでこの価格は絶対・絶対・絶対・お安いです。
高級素材のレッキスを試すなら、いまですよ。

この他にも初心者の方でも気軽に買えて、気軽に身につけられるファーを多数ご用意してます。
この触りごこちと温かさを確かめて見たい方は、お店へいらっしゃって下さいね。【MAP】
お問い合わせもお待ちしています。
[PR]
# by No_C | 2013-01-29 20:10 | オシャレまにあ | Comments(0)

玉子手平茶碗〜高麗?中国民窯?

少々気忙しい日が続き、ブログをお休みしていました。
ようやく落ち着きを取り戻してきたので、これから頑張ってアップしていきます(決意)。

今回ご紹介するのは、謎の玉子手平茶碗。
美しく、使いやすそうな向付けです。直径約138mm×高さ約45mm
c0260295_17503321.jpg
↑見るほど美しいです。【当店販売価格:18,000円】
c0260295_17514275.jpg
↑見込みには赤っぽい地に釉による黄、紫、碧など、萩焼を思わせる色合も。
c0260295_16164540.jpg
↑高さは45mm。浅めです。
c0260295_16165092.jpg
↑大小の貫入とトロリと垂れた緑釉の跡。
c0260295_16173068.jpg
↑ツルンとした肌に細やかな貫入が程よいです。

なぜ謎かというと、購入した際、信頼している専門知識をお持ちの方に「玉子手の向付け。時代は明朝末期頃で、中国の民窯のものだよ」と教えていただいたのですが、調べて見ると腑に落ちない点が多いのです。

まずは、その名前。
「玉子手」とは玉子の殻のような滑らかでやや黄味がかった釉調に由来すると言われていますが、高麗(朝鮮)茶碗の一種とされているのです。
当時の中国の民窯には絵付けが多く、この手のものは見当たらないので、既にこれで中国・民窯説はおそらくなさそうです。

しかし、確かにこちらの向付けの陶肌は、たまご色にも似た黄味がかった釉薬がよく溶けて。とろっとした質感ですが、玉子手茶碗の特徴は、「土が細かく柔らかで、素地が薄く手取りが軽く、口作りは端反りになったものが多く、胴でやや膨らみ、見込みに鏡があることが多く、高台はやや低く竹節、高台内はやや兜巾」となっていて、この茶碗は高台の部分が異なります。
では、玉子手でもない?

続いては、この向付けの大きな特徴である、見込みの中央に大きくドーナツ状の「蛇の目釉剥ぎ」。
蛇の目釉剥ぎとは、江戸時代、窯で焼く時に、量産のため重ね積みした器どうしが溶着しないよう、器の表面の釉薬をドーナツ状に剥いでいた。手法。
17世紀〜18世紀の前半くらいの備前や唐津が多いようで、高麗茶碗ではこのような蛇の目釉剥ぎは見当たらないので、高麗茶碗説もなしか?
ん〜、ミステリー。

で、我々の見解としては、地肌の様子や釉の具合などから、おそらく17世紀後半〜18世紀にかけての元禄文化あたりの、高麗由来の焼き窯...唐津焼きではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

蛇の目釉剥ぎは量産のための技術であり、上物とは言えないかもしれませんが、それでもトロリとした釉のなめらかさや貫入の具合の良さは、玉子手に引けをとらない秀逸さだと私は思うのです。

これでお酒の肴や、お新香など、ちょっと季節感のあるものをいただいたりすると…なんて贅沢ーーー。
でも、そんなちょっとした贅沢を日常生活の中に加えるだけで、人生は豊かなものになりそうな気がします。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてください。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
# by No_C | 2013-01-29 16:47 | モノのこと | Comments(0)

SALE : 贅沢!アルパカ素材の大人ハンチング

アルパカ素材を使用した、ユニセックスのイタリア製ハンチングです。
c0260295_1917024.jpg
【通常価格:7,800円→ 】SOLDOUT

イタリアの【SORBATTI(ソルバッティ)社】が手がけたこのキャップ。
アルパカの艶感と保温性、ウールの肌触りの良さが絶妙に融合し、温かくかつイタリアデザインならではの曲線で、美しいラウンドスタイルに仕上げています。
c0260295_19173184.jpg

↑表面は柔らかなのに、しっかり成形されて型崩れしにくいのは、
 さすがイタリアメイド。
 品質と仕上げの良さをじっくりと実感できます。
c0260295_19205340.jpg
↑信頼のアルパカマーク。

昨年から流行のハンチングですが、まだまだその流行は続きそう。
こんなひと味違う大人ハンチングで、ちょっと差をつけた大人な着こなしはいかがですか?
[PR]
# by No_C | 2013-01-26 19:27 | オシャレまにあ | Comments(0)

SALE : 本格派!鹿革コンバーチブル・グローブ

いよいよ一番寒い季節になりましたね。
もう冬物も最終セールに入っていますが、こんな本当に寒い時こそ品質の良いあったかアイテムがあると便利。
この冬まだ手袋を購入してない方、いまが購入のチャンス!
高品質で機能的、デザインもバッチリのグローブです。
c0260295_18311480.jpg
↑一見ロボコップ風ですが、これが実はスグレモノ。
SOLDOUT

メーカーは、こだわり素材をデザイン性豊かにプロデュースするアウトドアブランド[PARK RANGER]。
マグネットによる簡易着脱で、指ぬきとフルカバーの2つのスタイルが楽しめます。指ぬきすればスマートフォン操作が可能。細かい所に手が届いた、ひと味違う優れものアイテムです。
c0260295_1834621.jpg
↑普段はこんな感じで。指先が自由に使えて便利。
c0260295_18341643.jpg
↑寒い時はフルカバーで指先まで温かく。

表素材の鹿革はレザーのカシミヤと称されるほどソフトな手触りが特長で、高級グローブの素材によく利用されている素材。
c0260295_18362836.jpg
↑革の風合いは伝わるかな?本当に柔らかくて動かしやすいです。
裾のシャーリングが温かさを逃がしにくくし、全体のシルエットをを引き締めてくれてます。
中の生地はソフトで温かいフリース。

このグローブのオススメポイントは、鹿革の柔らかで高級のある質感とマグネット。
指先のフード部分が邪魔にならず、無くすこともなく、スッキリとした個性的なデザインに収まっています。

男性はもちろんですが、ちょっとクールなファッションの女性にもぴったり。
この価格で、本物の鹿革とこの機能はかなりお得。
お友達へのプレゼントやバレンタインデーのプレゼントにも最適ですよ。
[PR]
# by No_C | 2013-01-26 18:57 | オシャレまにあ | Comments(0)

シャビーなフランスの金属製飛行模型

フランスの蚤の市で購入したシャビーな金属の飛行模型です。
c0260295_15593571.jpg
soldout

素材はおそらくアルミ。
でも、気のせいか、通常のアルミよりも重みと重厚感を感じさせます。

シンプルなデザインに心地よく載ったシャビー感が絶妙。
普通、飛行模型というと男性的なイマージですが、こちらは微妙なアールが優しく、女性が好む「何か」があります。
そこが、フランスっぽいとも言えますね。
c0260295_1665573.jpg
c0260295_167837.jpg
c0260295_1671948.jpg

大きさは160mm×100mm。
適度な重みと大きさで、ペーパーウェイト代わりなどにしてデスクの上にあると素敵です。

写真はありませんが、裏側に直径2mmほどのアナが空いていますので、自分で台付きにアレンジする事も可能ですよ。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
# by No_C | 2013-01-25 16:09 | モノのこと | Comments(0)

ガテン系シャビーなホーロープレート

前回ご紹介したホーローのプレートが人気です。
「いいね、欲しいね」って言ってくださる方がたくさんいらっしゃるのですが、値段が高いとのお声も。。。
すみません。。。 m(_ _)m
なので、今回はかっこよく、なおかつ手頃な価格でご提供出来るプレートをご紹介します。
c0260295_1493163.jpg
SOLDOUT

前回の商品は、シャビーながらも滑らかさと掠れた線の細さを感じさせましたが、今回はがっつりガテン系。
アメリカの農場で使われたと思われるものです。

アメリカものらしく(?)ホリが深くて、ダイナミック。
シャビーさも豪快で、力強い感じです。
c0260295_1495895.jpg

c0260295_14101011.jpg

サイズはW150mm×H75mmの適度な小ぶりさ。
ワイルドさと素朴さの合わさったアメリカンな一品。
お買い求めやすい価格なので、よろしければご検討くださいね。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
# by No_C | 2013-01-25 14:15 | モノのこと | Comments(0)

コメディエンヌに恋した謎のグラス

20数年前にパリの蚤の市で入手したガラスコップです。
c0260295_19353346.jpg
SOLDOUT

ご覧のようにガラスコップに、古いポスターがアクリル絵の具(ペンキかも)で手描きされています。
c0260295_19355392.jpg

描かれているポスターは「第三の女」または「三人目の女」というタイトルのようで、主演女優は実在の人物。
1910年頃から1960年くらいまで舞台や映画で活躍していた「CATHERINE FONTENEY」という、コメディエンヌです。
c0260295_193637.jpg
↑フランスの風刺画家チャールズ・ガーが描いたカトリーヌフォンテーヌ像

ポスターのデザインテイストからすると1900年代の前半から中期にかけてのものだと思いますが、詳細は調べてみても分かりませんでした。
ガラス自体は完全に工業製品の普及品だと思うので、そんなに古くはありません。

しかし、この絵、結構綿密に丁寧に描かれていているのですが、誰が何のために書いたのでしょうね?
絵を学ぶ学生が勉強のために模写したのかと考えましたが、普通は紙かカンバスに書きますよね。
作品自体が実は彼女の晩年のもので、劇場の宣伝用に作られたものかとも思いましたが、手間かかりすぎで、そんなわけもありません。

その他にもいろいろ考えてみましたが、大事なのは答えではないかな、と思えて来ました。
じっと見ていると、金髪の貧しい美青年が、懸命にグラスにポスターを模写している…その姿が浮かんできて、それだけでいい、理由はいらないじゃないか、と。(妄想しすぎ?)

すでに絵の具は剥げかけていますが、その風情もパリの街角の風景とリンクしてきます。
c0260295_19395331.jpg
c0260295_19401344.jpg
↑凛とした女性像にも感じらる。

実使用するにはあまりにもデリケートなものなので、お部屋のディスプレイにされるのがオススメです。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
# by No_C | 2013-01-23 19:53 | モノのこと | Comments(0)

Aging Project Worksー1

こんにちは。
今日も寒い一日です。明日はまた雪の可能性があるとか。
春よ、来ーい!

今日は一日いろんなお客様に来ていただき、いい意味での刺激をたくさんいただいてます。
普段あまり出会えない、出会っても互いを知り合う機会のないような方と、モノを通じてお互いの事を話したり、知りあえたりするのは、お店をやっている何よりの醍醐味。
みなさん、お店にいらした時にお時間があれば、ぜひコーヒーでも飲んでゆっくりしていってくださいね。

さて、今日はN°CONCEPTのオシゴトから生まれた、一点物の作品を3点ご紹介します。
c0260295_1650343.jpg

もともとノーコンセプトは「時間も場所も超えた普遍性のあるモノ」を追求するお店なので、実は自分たちで、こういった『堆積した時間』を表現した作品作りもずっと以前から行なっているのです。
創った時点での美しさはもちろんですが、経年による変化を狙っているので数年後にはもっともっと良くなる可能性を秘めています。

ちなみにコチラの3点も、制作から既に9年が経過したもの。
光や空気、人の手に触れ、密かに、でも確実に時間を堆積した味わいが増してきました。
c0260295_1763656.jpg

c0260295_16572738.jpg
↑AOW_vol.010:木の台【当店販売価格:8,500円】SOLD OUT
ざっくりとした木の目地を生かし、台座にインレタを施しました。木の素材感が生きてます。
直径≒20cm 天板の厚み≒1,5cm 全体の高さ≒4cm
c0260295_1754283.jpg
c0260295_1751824.jpg
↑AOW_vol.011:木にグレーペイントの台【当店販売価格:8,500円】
青みがかったグレーのペイントを塗り重ね、インレタを施したもの。何度もペイントを施すことで生みだされた微妙なムラやカスレ、経年変化による深みのある色合いが良い感じです。
直径≒20cm 天板の厚み≒1,5cm 全体の高さ≒4cm
c0260295_1713227.jpg

c0260295_17125610.jpg
↑AOW_vol.009:石の台【当店販売価格:9,500円】SOLD OUT
ゴツゴツした石の凹凸と色みを生かしインレタしたもの。貼り付けられた紙の色の変化もちょうど熟してきましたー。
直径≒17.5cm 高さ≒3cm

よく「これはどう使うの?」と聞かれるのですが、どこにどう使用するかは、ご購入いただいた方次第。正式な使い方などありません。
そのまま飾っていてももちろん絵になります。
側に野花や野草、枯れ枝などを飾られるのも素敵だと思います。
台の上に小さな小物を並べてみるのも面白いと思います。

さまざまなアレンジを施しながら、時間の流れと世界観を楽しんでみるのはいかがですか?

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
# by No_C | 2013-01-23 17:32 | モノのこと | Comments(0)