東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。 【HP】 http://www.no-concept.info/index.html TEL:03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(282)
(236)
(185)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)

最新の記事

5月21日(日) 大江戸骨..
at 2017-05-17 11:22
いよいよ 5月13日(土)・..
at 2017-05-08 13:00
5/6(土) 日本橋こっとういち
at 2017-05-04 12:12
5月の参加イベント
at 2017-04-26 15:15
4月29日(土) は 15時..
at 2017-04-24 11:30
4月23日(日) 赤坂蚤の市..
at 2017-04-19 09:50
4月16日(日) 大江戸骨..
at 2017-04-10 12:48
今週の営業
at 2017-04-03 13:31
4/2(日) 大江戸骨董市..
at 2017-03-31 15:51
4/1(土) 日本橋こっとう..
at 2017-03-27 13:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

タグ:アメリカ ( 14 ) タグの人気記事

ノスタルジック・アメリカ_アメリカ1930-40s

STANDARDのメタル製スタンプホルダーのセットです。
ビジネスライクでタイポグラフィが美しいヴィンテージスタンプ3個もお付けします。
c0260295_11554569.jpg
SOLDOUT

1930-1940年代に普及していたこの卓上用のスタンプホルダー。
その名の通り、非常にスタンダードな商品だったようです。
古いアメリカ映画がお好きな方なら、どこかで目にした記憶があるのではないでしょうか?
c0260295_11554760.jpg
メタルのアームにラバー製のスタンプを挟む込んで使うスタイルのホルダーは、大きさもいろいろで、二階建て式やアームがいっぱいついたタイプも見られます。
c0260295_11554990.jpg
使用方法は、アームの間にスタンプを挟み込むだけ。
回転木馬のようにくるくる回して必要なスタンプを選びます。

大きさが合うものを見つけてワイングラスや、アクセサリーなどを飾るのも素敵。
自分なりのディスプレイを楽しむ事ができますよ。
c0260295_11555192.jpg
古き良きアメリカを思い起こさせる、レトロなデザインと本物だけが持つ古色。
このスタンプホルダーで、アメリカン・ノスタルジーに浸ってみませんか?

大きさは、最大径約19.5cm×高さ16.5cm  (台の直径は約10.8cm)です。


他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2014-05-15 12:00 | モノのこと | Comments(0)

インダストリアル・ワークライト_LEVITON社

角度調整が可能なアメリカ製のヴィンテージ・ライトです。
c0260295_11442092.jpg
SOLDOUT

LEVITON社(正式名称:レビトンマニュファクチャリング·カンパニー·インク)は、1906年にロシアから移住したイジドール・レビトン氏によって設立されたアメリカの会社。
当初は真鍮のマントルピースの製造を行っていましたが、1910年にあのトーマス・エジソンの電灯用ランプソケットのネジを設計したことから、以来現在まで電気配線機器を作り続けています。
c0260295_11442321.jpg
LEVITON社のヴィンテージな照明器具はアメリカは元より日本でも人気ですが、中でも人気が高いのは工業用ランプ。
そして、こちらも、もちろんインダストリアル系。
縫製工場で使用されていたと思われる、ミシン用のライトです。

全長約64cmとコンパクトですが、二カ所の挟み込みの可動アームで照明角度の調整が可能なので、固定型のものに比べて使いやすいです。
c0260295_11442227.jpg
配線・差込プラグ交換済みですので、コンディションは非常に良好。
ソケット側面に付いたスイッチのON/OFFもスムーズだし、明かりもクリアです。
c0260295_11442875.jpg
一般的なE26口金が使用できるのも嬉しいですよね。
c0260295_11442683.jpg
大きさは全長約64.0cm。
ランプシェードは細身で長さ約14.0cm/幅約5.0cm。
配線の長さは約170cm。
設置は固定式で、ビス止めが必要です。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
電話・メールでのご注文もお受けしています。
[PR]
by No_C | 2014-04-25 11:46 | モノのこと | Comments(0)

I.W.Harperのヴィンテージグラス_1970's

ダルトーン(dull tone)シリーズの第二弾は「1970’sのI.W.Harperのグラス」です。
c0260295_14293268.jpg
SOLDOUT

I.W.Harperは、1877年にドイツ系アメリカ人のアイザック・ウルフ・バーンハイムによってケンタッキー州ルイヴィルで生み出された、バーボン・ウィスキーのブランド。
その名は創業者アイザック・ウォルフの頭文字「 I.W.」と、彼の友人のフランク・ハーパーから名付けられ、1885年に万国博覧会で金賞を受賞したことから、現在のブランド「GOLD MEDAL」となりました。

とろりとした滑らかな舌触りとフルーツのような香りが持ち味のI.W.Harperですが、その独特の風味の秘密は86%という高い比率で使用されているトウモロコシだとか。

I.W.Harperは、創業当初より「スマート」をテーマにしたイメージ戦略を考えて作った品物らしく、
禁酒法時代に医薬品として製造販売を認可されたり、第二次世界大戦後に「将校用」として高級イメージを確立したり、いち早くガラスボトルを採用するなど、ブランディングに力を入れていました。
c0260295_14292378.jpg
さて、今回のグラスはそんなI.W.Harperが販売促進用として、お酒とセット販売されたノベルティ・グッズだと思われます。
従来からのダルトーンのイメージを活かしながら、上品でスマートな紳士像が良く表現されているのではないでしょうか?
c0260295_14292652.jpg
↑70年当時のボトルデザイン。60年代のものとはメダルの描き方が変わっています。

バーボンというと、いかにもアメリカンなイメージがありますが、全体のトーンはとてもシック。
葉巻を燻らせながら、お酒と時間を楽しむ大人のゆとりを感じさせます。
グラスがフランス製なのもイメージ戦略の一環だったのかもしれません。
c0260295_14293027.jpg
サイズは直径約8.0cm、高さ9.3cm。
同じデザインで水割り用の大きなサイズのものもあったようですが、バーボン好きならやっぱり、このサイズですよね。
c0260295_14291939.jpg
他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-10-19 15:29 | モノのこと | Comments(0)

J.R. Watkins のヴィンテージなジンジャー缶_1940's

こんにちは。
今回は「ダルトーン(dull tone)」が効いてる、大人デザインなヴィンテージグッズを三回連続でお伝えしますね。
c0260295_15204025.jpg
ダルトーン(dull tone)とは直訳で「鈍い色」という意味ですが、わかりやすいイメージとしては、明るめな色味に少し黒を加えて作る、グレイッシュで穏やかなでソフトな色味のこと。
経年変化でカドが取れたヴィンテージならではの自然で柔らかなダルトーンの世界を楽しんでいただけると嬉しいです。

さて、最初にご紹介するのは、「The J.R. Watkins Company」の1940年代に発売されたスパイスシリーズの中でも、ダルトーンと黒のコントラストが美しい「ジンジャー」の缶です。
c0260295_1518087.jpg
【当店販売価格:2,800円】

「The J.R. Watkins Company」は1868年に設立された老舗メーカーで、厳選されたナチュラルな材料のみを使用し、ホームケア、薬、オーガニックスパイスなどを製造する、ナチュラルプロダクトのパイオニア。
現在もパーソナルケア、ホームケア、グルメスパイスなどの自然成分を用いた商品を展開しています。
c0260295_15184561.png
↑現在の神社のデザインがこちら。

長い歴史の中でもスパイスの販売を始めたのは1928年から。
こちらのジンジャー缶は、1940年代に販売されたものです。

現在も「The J.R. Watkins Company」の製品はクラシカルで洗練されたデザインを保っていて、インテリアとしても高い評価を受けていますが、70年のデザインもさすが!
ちなみにスパイスのシリーズは、同じデザインパターンながら色分けがされていて、コレクタブルアイテムとしても人気なのです。
c0260295_15205578.jpg
c0260295_15181072.jpg

サイズは幅約6.1cm、奥行3.7cm、高さ9.4cm。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-10-16 15:27 | モノのこと | Comments(0)

ヴィンテージ・タッパーウェア_ソルト&ペッパー

ヴィンテージ・タッパーウェア_ソルト&ペッパー

前回ご紹介したピッチャーと同シリーズのブラウンのスパイスケース2個セット。
こちらは70'sにアメリカで製造されたものです。
c0260295_1224532.jpg
【当店販売価格:3,800円】

ピッチャーと同様にフタの部分がなんともユニークな表情を持つデザインで、レトロなのになぜか新しい。
70年代のアメリカの勢いを感じるのは、私だけでしょうか?
c0260295_1224767.jpg
c0260295_1224989.jpg
↑フタをあけるとこんな感じ。うまく説明できないけど…良いです!
c0260295_1225328.jpg
↑底にはタッパーウェアのロゴとMade in Americaの表記が。

サイズは直径約5.5cm、高さ12.0cm。
スパイスがたっぷり入るサイズです。

スパイスセットだけでもカワイイけど、ピッチャーとの相性はもちろん抜群ですよ!
c0260295_1242596.jpg
ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-10-13 12:16 | モノのこと | Comments(0)

ヴィンテージ・タッパーウェア_ピッチャー

今回はお馴染みのタッパーウェアの中から、シックでユニークなデザインが持ち味の商品2点を二回続けてご紹介します。
c0260295_1322193.jpg
1946年にアメリカで創業されたTupperware Brands Corp.
日本では1963年に販売が開始されましたが、その斬新なイメージからプラスチックの密閉容器全般を「タッパー」と呼ぶ人がいますが、実はその名称は「タッパーウェア社」の製品のみに使えるものなのだとか。
みなさん、知ってましたか?

さて、そんなタッパーウェアですが、発売当時は高級品。
当時の大卒の初任給が15000円程度だったのに、タッパーウェアは直径17cmのボウル6個セットで1360円もしたのだとか。
あの大ヒットドラマ「奥様は魔女」が日本で放映され始めたのが1966年なので、アメリカン・スタイルへの憧れと夢が詰まっていた時代なのでしょうね。

タッパーウェアの中でも、特に人気なのは、70〜80年代のレトロなデザイン。本国アメリカではコレクターも多く存在します。

最初にご紹介するのは、1980年代の「Go-Between」という名のカナダで製造されたピッチャーです。
c0260295_1322498.jpg
【当店販売価格:5,600円】

Go-Betweenとは日本語で「仲介者」や「仲人」の意味を持ちます。
それが何の意味を持つのか真意は不明ですが、面白いネーミングですよね。

シックな色合いと絶妙なエイジング具合(汚れ感)が、いい感じにヴィンテージ感を演出してくれてます。
100円均一の密閉容器とは一線を画し、プラスチックながらマットな質感で適度な重みが。
そして何と言ってもデザインが良いのです。
c0260295_1322621.jpg
↑上から見た顔がクマさんぽい(?)

細かなキズはありますが大きな損傷はなく、プラスティック製なので、実使用にも差し障りありません。
c0260295_1322842.jpg
↑フタのポッチを押しながらオープン。
c0260295_13221080.jpg
↑底にはタッパーウェアのロゴと生産国が表記されています。

サイズは最大径(取手含む)約16.0cm、底部径9.0cm、高さ21.5cm。水の容量は2Lです。

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-10-12 13:26 | モノのこと | Comments(0)

50-60's シャビーなブリキのモールド

今日は久しぶりにシャビーな味がガツンと効いた、ブリキ物のご紹介です。
c0260295_152671.jpg
SOLDOUT

これは1950−60年代あたりの骨のような形をしたお菓子のモールド。
焼き菓子やチョコレートの型に使われていたものです。

ヴィンテージのモールドとしては珍しい形ですが、最大の魅力は、その年代物にしか出せないブリキの質感。
全体的に燻したような色合いで、丁寧に磨きこまれた鈍い光が秀逸。
ブリキなのに、もうほとんどガンメタです。
c0260295_152671.jpg
現代のブリキ製品を使い込んでも50年後に同じような質感が出るとは思えません。
その時代の精製技術と経年変化、使う人の愛情があって偶然出来る産物ですよね。
c0260295_15261362.jpg
↑裏面。
c0260295_15261540.jpg
↑刻印は「F148」と、これだけ。

サイズは、幅28.7cm ✕ 奥行11.3cm ✕ 厚み0.8cm。
自然なガンメタ色が重量を感じさせますが、実際には軽量で丈夫。
状態は良く、破損や欠損は見られません。
お菓子のモールドとして実際に使用するのはもちろん、仕切りのあるタイプなので、小物の整理などにも良いですね。

他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-08-07 15:57 | モノのこと | Comments(0)

VULCANの子供靴の木型

アメリカで1900年代前半に造られた、子供用靴の木型です。
無垢の木の素材感と丁寧な手作業の痕跡、異素材の組み合わせ、経年変化が絶妙に組み合わさって、なんとも良い感じになっています。
ベビーサイズのサイズ感も加わり、オブジェ作品のようです。
c0260295_124980.jpg
SOLDOUT

ヴァルカン(Vulcan)とはローマ神話の火と鍛冶(かじ)の神ウルカヌスの英語名。
職人の意気込みが感じられる良い名前ですよね。
オールドシューズのヒールとして古着好きには定番のヴァルカンですが、昔は職人による靴作りしていたのでしょう。
無垢のウォルナットを丁寧に削りだし、研磨し、正確なサイズに仕上げる...この木型一つを取っても、職人の製品に対するこだわりを感じさせます。
c0260295_1241439.jpg
サイズは長さ16.5cm✕幅6.0cm✕高さ6.0cmと、4歳児位用。
小さくてカワイイ。
c0260295_1241662.jpg
↑上から見た図。人の足型に沿った、繊細で複雑な曲線。
c0260295_1241872.jpg
↑底面の踵には鉄板が打ち付けられています。
c0260295_1242082.jpg
爪先部分にも刻印が。

木型に限らず靴作りのお道具は魅力的なモノが多く見られます。
複雑な人間のカラダに合わせて、機能と美を両立させるという意識の高さが、モノたちにも移り宿るのかもしれません。

インテリア雑貨として、ペーパーウェイトやペン立て、カード立てなどにもご利用いただけます。
c0260295_1243666.jpg
他にも味のある古道具を取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひお店を見にいらしてくださいね。【MAP
online shopもぜひご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-15 14:22 | モノのこと | Comments(0)

知的なジャバラ:Pocket Kodak Jr.

1930年頃に作られた、本体が木製の上に革張りされたコダックのフォルディング式カメラ「Pocket Kodak Jr.」です。
c0260295_20204123.jpg
SOLDOUT

発売されたのは1930年前後。
こちらは店長が18年くらい前にイギリスへ旅行した時に入手したものです。

コンパクトなサイズ、時を超えて機能するフォルディング(折りたたみ)、全身が牛革に包まれた豪華な造り、メカニックで誠実そうなフェイス。
店長が一目惚れするのも納得です。

フィルムは120ロール形を使い、31/4x41/4インチの写真が撮影をすることができたそうですが、現在このフィルムは製造されていないため、実際に写真を撮影することはできません。
フィルムさえあれば現在も撮影可能なはずなのですが、残念!
でも、このフォルムはインテリアにしても十分すぎるほど美しいし、郷愁感の喚起やインダストリアルな雰囲気も抜群です。

個人的にはSLを思い起こさせる顔立ちと、フォルディングの機能が大好き。
なので、その機能を写真で再現してみますね。
c0260295_20234221.jpg
90H×165W×33D mm(突起物を含まない)の、シボ入り牛革に包まれたコンパクトな箱。
c0260295_20245493.jpg
裏もスッキリしたデザイン。
スライドをずらすとフィルム枚数が確認できるとか。
c0260295_2027095.jpg
表のノブを挽くと...パッカリ開いて、レンズと蛇腹が登場!
c0260295_2028231.jpg
正面から見るとSLが向かってくるような迫力。
c0260295_20282935.jpg
表面の「KODAK」のロゴ部分を手間に引くと、スタンドに。
c0260295_20301044.jpg
しっかりフォールドされて安定感もバッチリ。美しいです。
c0260295_2030298.jpg
横顔も知的な男前。

もしも120ロール形のフィルムを既にお持ちで実際に撮影されたい方がいましたら、他の方のサイトをまとめさせていただいたので、ご参考くださいね。
 ■http://www.cosmonet.org/camera/kodakjr.htm
 ■http://diary.awane-photo.com/2009/090619.htm
 ■マニュアル(英語)

80年以上前のものなので、表面や各所にキズやクスミはありますが、フォルディングはスムーズに行えますし、パーツもしっかり揃ってます。
インテリアまたはコレクタブルアイテムとしていかがですか?

ご興味のある方はぜひ実物を見にいらしてくださいね。【MAP】
通信販売をご希望の方は「N°CONCEPT.stores.jp」をご利用ください。
[PR]
by No_C | 2013-07-14 20:54 | モノのこと | Comments(0)

愛称はミッキー:シグネット35

シグネット35は、アメリカのKODAK社が1951年~1958年に製造したコンパクトなカメラ。
ファッション誌やCMに使われるなど、時代を経て人気の高いカメラです。
c0260295_17494954.jpg
【アダプターリング、ポートラ・レンズ+1、レンズフードセット/当店販売価格:68,000円】

このカメラの大きな魅力の一つは、その端正で愛くるしいなデザイン。
掌サイズのコンパクトさと、左右対称の顔、アクセントカラーの赤がアメリカンデザインを良く表現していて、「ミッキーマウス」という愛称でも呼ばれるのも納得。
c0260295_17495790.jpg
↑上部もシンメトリー。

そして人気の理由はもう一つ。レンズにあるのです。
レンズ名の「エクター(Ektar)」というのは、コダックの最高峰のレンズだけに使われていた名前。
これだけでも、どんなにいいレンズかわかりますよね。

画面全体に高解像で、発色もコントラストも素晴らしく、コダックの技術を代表する名レンズとして昔から謳われ、現在も多くのカメラマニアに絶賛されています。

堅牢な金属製のボディは適度な重量でホールド感も◯。
露出ガイドも付いてるので、初心者でも使いやすくなっています。

付属品は、以下の三点。
c0260295_17495934.jpg
付属1)アダプターリング
    :KODAK SERIES V ADAPTER RING NO.22
付属2)ポートラ・レンズ+1(クローズアップ・レンズ)
    :KODAK SERIES V PORTRA LENS 1+
付属3)レンズフード
    :KODAK SERIES V LENS HOOD
なお、ご希望の方には別売で、専用革ケースを¥3,500でお分けします。

個人的にはミッキーマウスよりももっとロボ感(メカ感)な、ヤッターメカを思い起こすのですが、みなさんはどうですか?
c0260295_17495570.jpg

興味のある方は是非ご自身の目でお確かめください【MAP】
[PR]
by No_C | 2013-04-24 19:09 | モノのこと | Comments(0)