東日本橋にあるオルタナティヴなショップです。時の枠を超えて愛着の持てる品々をご紹介します。        http://no-concept.net tel.03-5829-6113


by No_C

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

NEWS
ミセのこと
モノのこと
オシャレまにあ
コトのこと
マチのこと
ショクのこと
オシゴト
ツレヅレ

タグ

(337)
(286)
(220)
(52)
(52)
(39)
(30)
(27)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)

最新の記事

8月のイベント出店予定
at 2018-07-30 00:00
7月のイベント出店予定(※7..
at 2018-07-04 07:04
6月24日(日) 赤坂蚤の市..
at 2018-06-22 12:30
6月17日(日) 大江戸骨董..
at 2018-06-14 11:11
進捗報告
at 2018-06-04 11:11
6月のイベント出店予定
at 2018-05-28 10:00
5月26日(土)・27日(日..
at 2018-05-21 17:00
5月20日(日) 大江戸骨董..
at 2018-05-15 15:50
5月12日(土) 大江戸骨董..
at 2018-05-10 12:12
5月のイベント出店予定
at 2018-04-27 16:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

EARTH_blog

ブログジャンル

アート・デザイン
コレクション

access

アルバイト労働条件

画像一覧

2013年 01月 30日 ( 2 )

2013年2月日曜日の骨董市&フリマ出店

2013年2月の骨董市&フリマへは、以下の予定で出店します。
そのため、お店はお休みさせていただきます。
ご来店を予定いただいていた方、改めていただけると幸いです。


● 第一週:02月03日(日) 東京国際フォーラム「大江戸骨董市」

● 第二週:02月10日(日) フリーマーケット in 秋葉原UDX

● 第三週:02月17日(日) 東京国際フォーラム「大江戸骨董市」



骨董市ではいいもの、いっぱい揃えてお待ちしていますので、お時間のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

2月は展示会や出張などで臨時休業が増える予定です。
出来るだけ早めにブログにて告知したいと思いますので、よろしければチェックお願いします。
c0260295_194369.jpg

[PR]
by no_c | 2013-01-30 19:21 | NEWS | Comments(0)

摩天楼アート (スクレイパー)

アートな古道具ご紹介します。
c0260295_1748990.jpg
【当店販売価格:2,400円】

みなさん、あまり馴染みがないと思いますが、これはスクレイパーと呼ばれる、いわゆる「工具」。
コンクリートなど硬質の物質上にこびりついた物体をこそげ落とすのに用いられるものです。
ちなみに、'30年代にアメリカでエンパイア・ステートビルなどの超高層ビルが建設された際に「空に向かって伸びる刃」のイメージからスカイスクレイパーと呼ばれ、日本ではそれを訳して「摩天楼」と呼ばれたとか。
空を削ぎ落とすかのような巨大な建造物を、当時の人々はどう思ったのでしょうね。

話は逸れましたが、このスクレイパー、実にアートしています。
さしずめアクションペインティングの巨匠ジャクソン・ポロックの絵のよう。
c0260295_19582072.jpg
       ↑ジャクソン・ポロック。比較してみてください

アートを意識していたかどうかはわかりませんが、実はこのスクレイパー、著名な彫刻家の方が実際に使用されていたものを譲っていただきました。
作品に施したペンキやアクリル絵の具を何度も削いでいく中で、この造形が完成されてきたのです。
なので、幾層にも重なった画材と、自然に派生したサビが折り重なって、まるで抽象画のような表情を持ちました。
c0260295_17491957.jpg
↑表は躍動感のある感じ。
c0260295_17493265.jpg
↑裏面はより静かな表情。

このアート感を直接感じてみたい方、ぜひお店へいらっしゃって下さいね。【MAP】
お問い合わせもお待ちしています。
[PR]
by no_c | 2013-01-30 17:55 | モノのこと | Comments(0)